当社工場の2月稼働状況と一部車種の生産・出荷再開について(1月31日時点)

2024年01月31日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業株式会社は、2月以降の稼働および一部車種の生産・出荷再開について、下記の通り決定いたしました。
この度の認証不正問題について、1月19日に国土交通省より、立会試験などの結果、トヨタ・プロボックスなどの5車種が、道路運送車両法の基準に適合していると確認されたことから、出荷停止の指示を解除するとの公表をいただきました。
この公表を受け、当初はお客様からお叱りや厳しい声をたくさんいただきましたが、お客様とコミュニケーションを取らせていただくなかで、販売第一線から、日常生活や仕事に必要であり、早い再開を望むなど、厳しくも温かい声をいただけるようになりました。お客様のご期待が増しつつある実感を得たことや、仕入先の準備状況などを総合的に判断した結果、トヨタ・プロボックス /マツダ・ファミリア バンの生産・出荷の再開を決定いたしました。
加えて、新たに基準適合性が確認されたダイハツ・ミライースなどの10車種の生産・出荷再開にあたっては、お客様や仕入先の状況を丁寧に確認し、混乱をきたすことがないよう準備を進めてまいります。
引き続き、お客様の日常生活に再び寄り添わせていただき、企業としての社会的意義を果たすべく、認証当局立会試験などの必要な対応を行ってまいります。

工場名 稼働状況
・京都(大山崎)工場 【トヨタ・プロボックス / マツダ・ファミリア バン】
 2024年2月12日~ 生産再開
 (未出荷車両の出荷は2月5日から再開)

【上記以外】
 ~2024年3月1日まで稼働停止延長
・ダイハツ九州株式会社
  大分(中津)第1工場/第2工場
【ダイハツ・ミライース、ハイゼット トラック、
 ハイゼット カーゴ、アトレー(OEM車含む)】
 2024年2月19日以降の稼働について調査中
 (お客様の声、仕入先の準備状況などを踏まえ、総合的に判断)

 
【上記以外】
 ~2024年3月1日まで稼働停止延長
・滋賀(竜王)工場 第2地区
・本社(池田)工場 コペンファクトリー
【全車】
 ~2024年3月1日まで稼働停止延長

※当該車種につきましては、国土交通省による適合性確認は完了しておらず、3月4日以降の稼働再開の目処は立っておりません。

以上

関連記事
2024/02/20当社工場の3月稼働状況について(2月20日時点)
2024/02/16ダイハツ・ロッキー(ガソリン車)、トヨタ・ライズ(ガソ...
2024/02/13CJPTからの脱退について
トピックス
DAIHATSU GAZOO Racing
サステナビリティの取組み
Nibako特設サイト
技術広報資料

ニュースリリース

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年