• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2007/07/10

「全国都道府県への軽自動車福祉車両100台寄贈」に対する全国知事会感謝状の受領について

2007年07月10日
ダイハツ工業株式会社

本日、ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)は、創立100周年記念事業の一環として取り組んできた全国都道府県への軽自動車福祉車両100台寄贈に対する全国知事会からの感謝状を受領した。

ダイハツは、1907年(明治40年)の設立から本年3月1日をもって100周年を迎え、その記念事業の一環として、高齢者およびハンディキャップをお持ちの方の日常生活や社会進出を支援するため、ダイハツの軽自動車福祉車両(タントスローパーなど)を、全国の都道府県に合計100台寄贈することとした。
このたびの寄贈にあたっては、本年1月の全国知事会において、地元の大阪府よりダイハツの意向をお申し入れいただき実現したものであり、4月より寄贈目録の贈呈式を各都道府県で開催し、6月に終了したことを受け、下記の通り、全国知事会より感謝状を贈呈いただくこととなった。

今後とも、ダイハツはグループ企業とともに、地域社会の一員として社会貢献活動に取り組んでいく。



日時:2007年7月10日(火)午前9時30分~午前10時00分
場所:ダイハツ工業(株)本社(所在地:大阪府池田市)
贈呈者:全国知事会 会長 麻生 渡 氏
伝達者:大阪府 副知事 高杉 豊 氏
受領者:ダイハツ工業(株)代表取締役社長 箕浦 輝幸