海外事業体での取組み

インドネシアにおける社会貢献

“子供のいじめ防止” プログラムの支援

小学生への子供のいじめ防止プログラム
授業の様子

当社のインドネシアでの子会社アストラダイハツモーター(以下、ADM)は、北ジャカルタ市、インドネシア子供保護委員会、インドネシア赤十字と協力し、”小学校でのいじめ防止"を目的とする活動を支援しており、「ダイハツスマートカー」と名付けたGran Max(ADM生産の小型商用車)で、各施設を巡回しています。
この活動では小学生を対象に、いじめの被害者や加害者にならないよう、いじめが与える影響や、その対処方法について、わかりやすく教えています。また、子供と良いコミュニケーションが取れるよう保護者への啓発活動も実施しています。2017年、ダイハツスマートカーは北ジャカルタの小学校10校を訪問し、1,420人の生徒と420人の保護者を対象にプログラムを実施しました。

職業訓練校と協同で”Smart with Daihatsu”プログラムを実施

ダイハツ・ナショナルスキルコンテスト
参加者

ADMは、インドネシア各地の職業訓練校と協力して”Smart with Daihatsu”の活動を2007年から継続しています。2017年、ADMはスマトラ、西ジャワ、ジャカルタ、中部ジャワ、 東ジャワ、インドネシア東部の6つのエリアにある200の職業訓練校で本プログラムを実施しました。この活動を通して学生たちは、プレゼンテーションスキル、コミュニケーションスキル、テクニカルスキル、作業マニュアルの作成、生産プロセスのレイアウト変更、5S (整理、整頓、清潔、清掃、しつけ)、QCサークルを学びました。ADMはまた学生のスキル向上を目的として、2017年9月~2018年3月にかけて ”Daihatsu National Skill Contest”を開催し、合計335の学校から57,122人が参加しました。

マレーシアにおける社会貢献

バドミントン選手育成プログラム

バドミントン選手育成プログラム
参加の子供たちと

バドミントン選手育成プログラム
2018年2月マレーシア プロドゥア(※)ではマレーシア教育省と協力し、将来国際大会で活躍するバドミントン選手の発掘・強化を目指し、今後5年間に渡る育成プログラムを立ち上げました。プログラム初年度の2018年は9-11歳の生徒2800人を対象に5ヶ月間スキルアップトレーニングを行い、8-9月にかけて今回プログラムに参加した生徒による競技会を各地で開催します。その後10月には各地方で優勝した生徒たちによる決勝大会も行われる予定です。

※当社出資のマレーシアにおける製造・販売関係会社の総称

プロドゥア交通安全プログラム

GearUpチャイルドシート発表イベントの様子

2017年10月プロドゥアは、ドライバーのマナー向上と交通安全を目的に、今後5年間に渡る“プロドゥア交通安全プログラム”をスタートし、2018年4月には交通安全向上の一環として自社用品ブランドGearUpのチャイルドシートとBluetoothによるタイヤの空気圧計測器を発表しました。
2018年6月のハリラヤ大祭前(イスラム教徒の断食明けを祝うお祭り)にはプロドゥアのお客様100人にチャイルドシートを無料でプレゼントし、車でふるさとへ帰省するお客様の車についても約380台無料点検を実施しました。
また、従業員に対してはハリラヤ大祭前の1ヶ月間、交通安全活動を展開し、通勤で利用するバイクの自主点検等、交通安全の啓発をはかりました。

CSR・環境の取組み

トップメッセージ

CSR基本方針

マネジメント

社会への取り組み

地域密着プロジェクト

販売会社での取組み

品質保証の取組み

サプライヤーへの取組み

従業員への取組み

海外事業体での取組み

施設見学

環境の取組み