海外事業体での取組み

インドネシアにおける社会貢献

インドネシア 西ジャワ州へのGran Maxの寄贈

2020年11月アストラダイハツモーター(以下、ADM)はインドネシア政府の新型コロナ感染対策への取組みを支援する為、自社で生産する小型商用車Gran Maxをベースとした新型コロナ抗体検査用の移動車両を西ジャワ州へ2台寄贈しました。この移動検査車両は各地での新型コロナの抗体検査に活用された後、移動医療車両、救急車としても活用できるよう改造されています。
ADMは引き続き地域社会に寄り添い、各地の医療活動に貢献してまいります。

車両寄贈の様子 車両寄贈の様子

車両内部 車両内部

マレーシアにおける社会貢献

小児医療機関へのサポート

プロドゥア(※1)は社会貢献活動の一環として小児医療機関へのサポートを行っています。2019年11月には本社のあるスランゴール州のスランゴール州立病院の小児病棟へパルスオキシメーター(※2)等の医療機器を寄贈しました。また入院中の子供たちのためにプロドゥア社員がボランティアで院内のキッズスペースを新しい壁紙、新しいフローリングでリフォームし、本や文房具を寄贈しました。
2020年7月にはサバ州の州立母子医療センターへ内視鏡設備を、入院している子供達へも文房具セットや視力矯正用の眼鏡を250セット寄贈しました。
プロドゥアは新型コロナ禍における医療従事者の皆様への感謝とともに、小児医療機関へのサポートをこれからも続けていきます。

※1:当社出資のマレーシアにおける製造・販売関係会社の総称
※2:脈拍数や血中酸素濃度の測定器

スランゴール州立病院訪問時の様子 (右から2人目はプロドゥア ダト・ザイナル社長) スランゴール州立病院訪問時の様子
(右から2人目はプロドゥア ダト・ザイナル社長)

サバ州立母子医療センター訪問時の様子 サバ州立母子医療センター訪問時の様子

新型コロナ感染対策:フェイスシールドの寄贈

新型コロナ禍における社会貢献活動の一環として、プロドゥアはPDKM(※3)の樹脂部品製造技術を活かして作ったフェイスシールドをスランゴール州の医療施設や小学校を含む教育機関へ30,000個以上寄贈しました。
これからもプロドゥアは新型コロナ感染拡大防止に貢献し、マレーシアの人々が安全で健康に暮らせるよう活動を続けていきます。

※3: P D Kawamura Kako Manufacturing Sdn. Bhd. (プロドゥアのグループ会社)

フェイスシールド寄贈の様子 フェイスシールド寄贈の様子

SDGs・CSR・環境の取組み

サステナビリティの考え方

環境への取組み

社会への取組み

品質保証の取組み

安全・安心への取組み

地域への貢献

子育て支援

従業員への取組み

海外事業体での取組み

コーポレート・ガバナンス