安全・安心への取組み

予防安全機能「スマートアシスト」

基本的な考え方

当社は、「先進技術をみんなのものに」の考え方のもと、スモールカーに最適な先進安全装備 「スマートアシスト」 をお求めやすい価格で提供し、多くのお客様に安全・安心をお届けしています。

「スマートアシスト」 の進化

「スマートアシスト」は、2012年12月発売の「ムーヴ」に軽自動車で初めて衝突回避支援ブレーキなどを搭載しました。その後、認識支援機能、運転負荷軽減機能、駐車支援機能など順次機能を充実し、搭載車種を拡充してきました。

現在「スマートアシスト」は、コペンを除くすべての車種に搭載され、2020年8月末時点で累計販売台数が300万台を突破し、搭載載比率は約9割となっています。(当社調べ)

当社は今後もより多くのお客様に安全・安心をお届けすべく、スマートアシストの発展と積極的な普及促進に取り組んで参ります。

「スマートアシスト」搭載車種 「スマートアシスト」搭載車種

累計販売台数の推移 累計販売台数の推移

SDGs・CSR・環境の取組み

サステナビリティの考え方

環境への取組み

社会への取組み

品質保証の取組み

安全・安心への取組み

地域への貢献

子育て支援

従業員への取組み

海外事業体での取組み

コーポレート・ガバナンス