消費者庁からの指導書への回答について

2024年07月09日
ダイハツ工業株式会社

この度の当社による認証不正問題について、お客様をはじめとするすべてのステークホルダーの皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを改めて深くお詫び申し上げます。

当社は、2024年1月19日に消費者庁より、当社における内部公益通報対応体制について措置を講ずるよう、公益通報者保護法に基づく指導書を受領いたしました。本日その実施結果と運用状況について、以下の内容を同庁へ報告いたしましたのでお知らせいたします。

【指導事項とその対応状況】

  指導事項 実施事項 実施時期
1 内部通報の調査体制整備
・利益相反の無い体制構築
・人材リソ—スの確保
・従来、原則として案件発生部署が主体となり調査を行っていた体制を、 監査部主導で案件発生部署と利益相反の無いチーム編成にて調査する体制へ見直し
・監査部の内部通報要員を増員
(2024年4月1日付で8名増員)
’24/4
2 匿名通報への対応
・匿名通報への対応方針の明確化
・匿名通報者への通知
・匿名通報者への対応結果の通知を規程として明文化 ’24/4~
・匿名通報者への対応結果のメールでの通知を開始 ’23/5~
3 上記1・2に基づく規程見直しと社内への周知(労働者等/役員/退職者(1年以内)) ・「内部通報制度運営規程」を制定し、主に以下の項目を明文化
(1) 案件発生部署と利益相反の無いチーム編成にて 調査する体制の構築
(2) 匿名通報者への対応結果の通知
(3) 通報者に不利益となる取扱いや、通報者の探索行為の禁止
’24/4
・役員、組織長への説明会を実施し、 その資料を社内イントラネットに掲示
・運用変更点の要旨を社用パソコン起動時に自動表示 (退職者へは郵送で通知)
’24/4~6
 

当社は今後も、働く全ての人が安心して声を上げることができ、働くことができる、風通しの良い職場環境を整えてまいります。

以上

このページをシェアする

関連記事
2024/07/05リコール届出について
2024/06/25国土交通省による基準適合性の検証結果公表について
2024/05/14業務委託先元従業員による不正行為に関するご報告
トピックス
DAIHATSU GAZOO Racing
サステナビリティの取組み
Nibako特設サイト
技術広報資料

ニュースリリース

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年