国土交通省による基準適合性の検証結果公表について

2024年06月25日
ダイハツ工業株式会社

この度の当社による認証不正問題について、お客様をはじめとするすべてのステークホルダーの皆様に、ご迷惑とご心配をおかけしておりますことを改めて深くお詫び申し上げます。

本日、国土交通省より、基準適合性に関する確認試験などの技術的な検証の結果、以下の3車種を除いたすでに生産を終了した7車種(旧モデル)およびエンジン等が、道路運送車両法の基準に適合していることが公表されました。これをもって、不正のあった全ての車種・エンジンに対する、国土交通省による基準適合性の技術的な検証が完了いたしました。

基準に適合しなかった3車種については、不正とは別の不具合として「後面衝突時における燃料漏れ防止の基準」における基準適合性に関する確認試験の中で、バッテリーの固定具が外れ、所定位置を保持できなくなるおそれがあるということが判明いたしました。
現時点で、本件に関係する事故情報は把握しておりませんが、国土交通省の指導の下、すみやかに市場措置の準備を進めてまいります。

当社は、再発防止策の徹底を第一だと考え、「三つの誓い」のもと再発防止策を、全社一丸となって進めております。引き続き、再発防止策の確実な実行、「二度と不正を起こさない体制」構築に全力を挙げて取り組み、信頼回復に努めてまいります。

【基準不適合の判明した車種】

  車種名 ブランド 区分 形式
1 グランマックス トラック ダイハツ 小型商用 5BF-S403P
5BF-S413P
2 タウンエース トラック トヨタ 5BF-S403U
5BF-S413U
3 ボンゴ トラック マツダ 5BF-S403F
5BF-S413F

※2024年1月26日に、国土交通省の行政処分で型式指定が取り消されております。

<ご参考>基準に適合していることが確認された車種・エンジン※1

【現行生産エンジン】

  エンジン名
1 1KR-FE原動機(エンジン)
(搭載車種:ダイハツ トール/トヨタ ルーミー※2/SUBARU ジャスティ)

【生産終了車種】

  車種名 ブランド 区分 型式
1 ミラ トコット ダイハツ 軽乗用 DBA-LA550S
DBA-LA560S
2 ブーン 小型乗用 DBA-M700S
DBA-M710S
3 パッソ トヨタ DBA-M700A
DBA-M710A
4 キャスト ダイハツ 軽乗用 DBA-LA250S
DBA-LA260S
5 ピクシス ジョイ トヨタ DBA-LA250A
DBA-LA260A
6 ムーヴ ダイハツ 軽乗用 DBA-LA150S
DBA-LA160S
7 ステラ SUBARU DBA-LA150F
DBA-LA160F

【生産終了エンジン】

  エンジン名
1 1KR-FE原動機(エンジン)
(搭載車種:ダイハツ ブーン/トヨタ パッソ)
2 EF原動機(エンジン)
(搭載車種:ダイハツ ミラ/ダイハツ ムーヴ/ダイハツ オプティ)
3 HD原動機(エンジン)
(搭載車種:ダイハツ アプローズ)

※1:生産終了仕様(現在生産しているモデルでは使用していない仕様)も含む。
※2:過去「ルーミー」は「タンク」という名称でも販売。

以上

このページをシェアする

関連記事
2024/07/09消費者庁からの指導書への回答について
2024/07/05リコール届出について
2024/05/14業務委託先元従業員による不正行為に関するご報告
トピックス
DAIHATSU GAZOO Racing
サステナビリティの取組み
Nibako特設サイト
技術広報資料

ニュースリリース

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年