【お知らせ】 WRC(世界ラリー選手権)第13戦ラリー・ジャパン「D-SPORT Racing」クラス優勝について

2022年11月30日
SPK株式会社
ダイハツ工業株式会社

2022年11月10日(木)から13日(日)にかけて愛知県・岐阜県で開催されました「2022年FIA世界ラリー選手権(WRC=World Rally Championship) 第13戦ラリー・ジャパン」において、SPK株式会社(以下、SPK)がオーナーで、ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)が活動を支援している「D-SPORT Racing Team」が、コペンGRスポーツで参戦し、クラス優勝を果たしましたのでご報告いたします。

軽自動車が「WRC」の正式リザルトに記載されることは 1993年のサファリラリー以来、史上2回目、ターマックラリー(舗装路)では史上初※1となりました。

D-SPORT RacingコペンGRスポーツは、総行程約1,000kmという世界選手権特有の困難を極める設定コースを完走、JRCar3クラス優勝(総合順位 30位/出走38台)という成績を収めました。 昨年来、この過酷なWRCに「軽自動車」で挑戦するため、競技車両開発をはじめとした数々の難関・難問を一つ一つクリアしてきました。
今回の挑戦で得た経験を活かし、「 モータースポーツを起点としたモノづくり・コトづくり 」の一環として、これからもダイハツ車の楽しさ・面白さなどを伝え続けるべく、モータースポーツ活動を続けてまいります。

表彰式およびSSのダイジェスト動画は、SPK公式YouTubeチャンネル にてご覧いただけます。

※1: 2022年11月13日現在

【WRCとは】 世界モータースポーツの3大カテゴリー(F-1、WRC、WEC)の一つです。
FIA 世界ラリー選手権(FIA World Rally Championship=WRC)は、40年以上の歴史があり、世界各地で開催される人気の世界選手権シリーズで、今回、12年ぶりに日本が舞台となりました。

以上

関連記事
2023/01/27D-SPORT Racing Team 軽乗用車「ミラ...
2023/01/26「D-SPORT & DAIHATSU Challen...
2023/01/13D-SPORT Racing Team 2023年体制...
トピックス
Nibako特設サイト
技術広報資料

ニュースリリース

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年