ワイズマンとダイハツ工業、通所介護事業所向け支援システムで連携

2021年08月23日
株式会社ワイズマン
ダイハツ工業株式会社

株式会社ワイズマン(本社:岩手県盛岡市、代表取締役社長:南舘 聡一郎、以下「ワイズマン」)が提供する介護事業所向け請求システム「ワイズマンシステムSP」(以下「SPシステム」)と、ダイハツ工業株式会社(本社:大阪府池田市、代表取締役社長:奥平 総一郎、以下、「ダイハツ」)が提供する通所介護事業所向け送迎支援システム「らくぴた送迎」の2つのシステムが2021年8月23日から連携を開始します。

ワイズマンが提供をする「ワイズマンシステムSP」は、介護施設・事業所様の業務をサポートする「介護・福祉ソリューション」で、ICT化による業務の効率化や情報管理などを支援しています。安心で確かな製品力と信頼のサポートで多くのお客様に支持され、全国トップクラスの導入実績を誇ります。
ダイハツは、介護現場で深刻な課題となっている人材不足や高い業務負荷、また、煩雑で属人的な送迎業務オペレーション等の解決に貢献するべく2018年に通所介護事業所向け送迎支援システム「らくぴた送迎」を発売しました。本システムにより、送迎前、送迎中、送迎後の3つのシーンの生産性及び利便性向上に寄与しています。

■システム連携の概要

1.連携内容

「SPシステム」が保有する利用者・通所予定データを「らくぴた送迎」に連携することで、これまでそれぞれのシステムで重複して入力していた作業の一元化が可能になります。

2.連携開始日

2021年8月23日

ワイズマンとダイハツは、介護現場がこれまで抱えていた深刻な人材不足の解消に留まらず、コロナ禍での負荷の高い送迎計画の変更対応、送迎時の急なキャンセルへの迅速な対応、送迎時間帯の施設内での密回避等、業界が抱えている課題の解消を目指し、業務改善、生産性向上に貢献していきます。

【ご参考】

関連記事
2023/05/17スズキ、ダイハツ、トヨタ、商用軽バン電気自動車を公開
2023/04/03SCG、トヨタ、CJPT、タイでのカーボンニュートラル...
2023/04/03CP、トヨタ、CJPT、タイでのカーボンニュートラルに...
トピックス
DAIHATSU GAZOO Racing
サステナビリティの取組み
Nibako特設サイト
技術広報資料

ニュースリリース

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年