ダイハツ、女子サッカーリーグ「WEリーグ」「なでしこリーグ」の「グラスルーツパートナー」契約を締結 ~女子サッカーへのサポートを通じ、全国販売会社とともに地域へ貢献~

2021年03月08日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業株式会社(以下ダイハツ)は、草の根(グラスルーツ)活動を中心とした女子サッカーへの包括的なサポートを通じ、津々浦々の販売会社とともに地域活性化や地元への貢献活動を推進する。その一環として、3月8日※1、2021年秋に開幕する女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」、および女子アマチュアリーグ「なでしこリーグ」の「グラスルーツパートナー※2」として、一般社団法人日本女子プロサッカーリーグおよび一般社団法人日本女子サッカーリーグと契約を締結した。

ダイハツは、“ Light you up”を指針とした「コトづくり」活動である「Light you up アクション」の中で、全国の販売会社とともに地域の文化・スポーツに光を当てる活動を実施している。その一環で、軽自動車や小型車のメインユーザーである女性の活躍支援として、2013年より全日本高等学校女子サッカー選手権大会への協賛を行ってきた。

今後はさらなる取り組みとして、販売会社が主体となった草の根活動などを津々浦々で取り組むことにより、女子サッカーを通じて子どもたちや応援する親たちに寄り添っていく。草の根活動の具体的な取り組みとして、都道府県サッカー協会や地元チーム、自治体と協力し、「ダイハツガールズサッカークリニック」をはじめ、地域でのガールズサッカーフェスタや大会等を開催する。また、販売会社でなでしこリーグの地元チームに所属する選手の雇用機会創出などを検討して、選手の継続的な活躍支援を行う。従来から実施している地元貢献の取り組みに、女子サッカーの草の根活動が加わることで、多方面から地域活性化に携わることが可能となり、自治体との連携も深めることで、より地域社会に根差した企業を目指す。

今後もダイハツは“ Light you up”の考え方のもと、真の「生活者ライフパートナー」を目指し、全国津々浦々で地域に寄り添った活動を積極的に推進する。

(ご参考) すでに販売会社で実施している女子サッカー草の根活動の様子

※1: 「国際女性デー」並びに「女子サッカーデー」

※2: 各リーグのカテゴリーは「WEリーグ:ゴールドパートナー」「なでしこリーグ:オフィシャルスポンサー」

ニュースリリース

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年