軽乗用車「タント」お買い得な新グレード X“スペシャル”を設定

2020年06月17日
ダイハツ工業株式会社

タントX“スペシャル” タントX“スペシャル”

ダイハツ工業(株)(以下ダイハツ)は、軽乗用車「タント」に新グレードのX“スペシャル”を設定し、6月17日(水)から全国一斉に発売する。

「タント」は2003年の発売以来、圧倒的な室内空間の広さと使い勝手の良さにより、スーパーハイト系という新市場を開拓。軽自動車初※1となるピラーインドア「ミラクルオープンドア」や、両側パワースライドドアを採用し、お客様にご好評をいただいている。
昨年の7月に発売した現行モデルは、ダイハツの新世代のクルマづくり「DNGA(Daihatsu New GlobalArchitecture)」による第一弾であり、「新時代のライフパートナー」をキーワードに、すべての世代のお客様のニーズにお応えする良品廉価な商品とし、さらに「スマートアシスト※2」等の充実した先進・安全装備を採用するなど、全方位で大幅に機能と性能を進化させた。

今回はタントXをベースとした新グレードのX“スペシャル”を設定。運転席ロングスライドシートやミラクルオープンドアなどの機能でスムーズな車内移動が可能になる「ミラクルウォークスルーパッケージ」の特長はそのままに、その他の装備内容を一部見直し、ベースグレードよりもお求めやすい価格でお客様の選択の幅を広げた。

ダイハツは“ Light you up” の考え方のもと、これからもお客様一人ひとりに最適なモビリティを提供し、軽自動車と小型車の幅広いスモールカーラインナップで、お客様のニーズにお応えしていく。

※1:2007年12月2代目「タント」発売時点。ダイハツ調べ。
※2:一部機能はメーカーオプションで設定。予防安全機能「スマートアシスト」は、ドライバーの運転支援を目的としているため、機能には限界があり、路面や天候などの状況によっては作動しない場合があります。機能を過信せず安全運転を行ってください。詳しくは販売会社または公式ホームページをご確認ください。

タントX“スペシャル”概要

新グレード名称 X“スペシャル”
ベースグレード X
主な装備内容 ・ミラクルウォークスルーパッケージ(運転席ロングスライドシート(540mm/ シートバックレバー付)、助手席ロングスライド(380mm)など)
・プッシュボタンスタート&キーフリーシステム(イモビライザー機能付・ タッチ式リクエストスイッチ式(運転席/助手席)・リクエストスイッチ付 (バックドア))
・オートエアコン(プッシュ式)
・オート格納式カラードドアミラー(2WD※3)

※3:4WDはオート格納式ヒーテッドカラードドアミラー/サイドアンダーミラー(助手席)となる。

メーカー希望小売価格(消費税込)

グレード エンジン トランスミッション 駆動 価格(円)
X“スペシャル” NA※4 CVT 2WD 1,408,000
4WD 1,534,500

ご参考 タントX メーカー希望小売価格(消費税込、価格変更なし)

グレード エンジン トランスミッション 駆動 価格(円)
X NA※4 CVT 2WD 1,490,500
4WD 1,617,000

※4:Naturally aspirated engine(自然吸気エンジン)
◎価格にはリサイクル料金は含まない。北海道地区の 2WD 車は価格が異なる
(価格は希望小売価格であり、参考価格です。価格は販売会社が独自に定めますので、詳しくは販売会社にお尋ねください。)

お客様からのお問合せについては、最寄りのダイハツ販売会社または、
ダイハツお客様コールセンター(Tel 0800-500-0182)にお願いいたします。

以上

ニュースリリース

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年