ダイハツグループ従業員向けの企業内保育園「 だいはつのもり保育園 」を開園

2018年10月01日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツグループは、従来からダイバーシティ推進に向けた様々な取り組みを進め、グループスローガン“L ig h t y o u u p”のもと、従業員一人ひとりが最大限に力を発揮できる職場環境の整備・風土づくりに取り組んできた。
これらの取り組みの一環として、従業員が安心して仕事に取り組める環境を整備すべく、ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)の連結子会社である株式会社ダイハツビジネスサポートセンターは、2019年1月にダイハツグループ従業員向けの企業内保育園「だいはつのもり保育園」を開園する。
開園にあたり、「みんなでつくる」をキーワードに、女性従業員や将来仕事と育児の両立を目指す女性を中心としたワーキンググループを設置し、利用者に寄り添った保育園づくりを実施する。

「だいはつのもり保育園」の特徴

1)愛情が詰まった手作り遊具

従業員から寄贈された遊具や絵本に加え、ダイハツグループ従業員のOB・OGによる愛情が詰まった手作り遊具を園内で使用することで絆を育む。

2)仕事と育児の両立を支援

保育園を利用する従業員の負担を少しでも減らし、仕事と育児の両立を支援すべく、お昼寝用の布団準備や、園内での着替え用衣服の洗濯、消耗品(ティッシュなど)を保育園側で提供するなどのサポートを行う。

3)“木育”を通して子供たちの豊かな心を育む

天然木を使用した園内施設により、子供たちに安心感を与え、五感を刺激する様々な感性を育む。

4) ダイハツ従業員のセカンドキャリア形成支援にも寄与

ダイハツ従業員が将来も幅広く活躍できるよう、セカンドキャリア形成支援の一つとして、多様化する新たな働き方を選択する従業員の中から、保育士育成などの支援も実施。

ダイハツグループは今後も、様々な取り組みを通じて
“Lig h t yo u u p”を体現し、従業員自らが輝き、全従業員がイキイキと活躍できる会社を目指す。

<施設概要>

施設名 だいはつのもり保育園
場所 大阪府池田市満寿美町2-25 (株式会社ダイハツビジネスサポートセンター新社屋※11階)
開園日 2019年1月
定員 19名
対象年齢 0歳(生後57日目以降)~原則満3歳を過ぎた3月31日まで
利用対象者 ダイハツ工業株式会社および 株式会社ダイハツビジネスサポートセンターの従業員
開設日 ダイハツカレンダーに基づく勤務日
開設時間 7:00~18:30(延長保育あり)
保育理念 一人ひとりに寄り添って愛を育み 豊かに「生きる力」と未来へつながる「絆」を育てる
保育方針 Smile(安全安心)
安全安心な環境の中、親も子も笑顔あふれる保育を実現します
Self(自立)
子供の探求心(なぜ・どうして)をくみ取り育て、見守る保育を実現します
Community(コミュニティ)
会社・保護者・地域とともに、育む保育を実現します
運営管理者 株式会社ダイハツビジネスサポートセンター
保育事業者 ピジョンハーツ株式会社

※1:2019年1月より稼働予定(現在、建設工事中)

<施設イメージ>

以上

関連記事
2022/11/11CATLとダイハツ、戦略的協力に関するMOUを合意
2022/10/25大熊町及び次世代グリーンCO2燃料技術研究組合、企業立...
2022/09/29イオンとCJPT、九州で物流改革に着手
トピックス
Nibako特設サイト
技術広報資料

ニュースリリース

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年