• CSR
  • プレスリリース
  • NEW2017/06/27

世界バドミントン連盟スーパーシリーズ 「ジャパンオープン2017~バドミントン選手権大会~」の協賛を決定 ~次世代の育成に向けて「全国小学生ABCバドミントン大会」も協賛~

2017年06月27日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)は、2017年9月19日~24日に東京体育館(東京都渋谷区)で開催されるバドミントンの国際大会「ジャパンオープン2017~バドミントン選手権大会~」に協賛する。同大会は世界のトップランカーが集う世界バドミントン連盟(BWF)スーパーシリーズのうち、国内で開催される唯一の大会であり、今年で36回目を迎える。

ダイハツは、3月に刷新したグループスローガン「Light you up」のもと、「モノづくり」と「コトづくり」の両輪で事業を推進し、ダイハツブランドを進化させると宣言した。今回の協賛は、お客様や地域の方々との接点拡大に重点を置いた「コトづくり」活動の一環として開始した日本・インドネシア・マレーシアにおけるバドミントンの発展に貢献する取り組みの一つとなる。

また、次世代の育成に向けて、今年で18回目を迎える小学生を対象としたバドミントン全国大会「全国小学生ABCバドミントン大会」の協賛も行う。各都道府県の予選を勝ち抜いた選手が集う決勝大会は2017年8月14日~16日に北海道立総合体育センター(北海道札幌市)で開催される。

このほか、バドミントン・パラバドミントン日本代表チームの応援や、パラバドミントン国際大会「パラバドミントン ジャパンオープン2017」のサポートなどにも取り組んでおり、インドネシア・マレーシア各国でもそれぞれの国に根付いた活動を展開していく。

今後もダイハツは、様々な取り組みを通じて、日本・インドネシア・マレーシア3ヵ国におけるバドミントンの普及・発展に貢献するとともに、バドミントンを通して人々の交流を深めることで、皆さまのくらしに新しい輝きをお届けする。

<ご参考>
【ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017~バドミントン選手権大会~大会概要】
名称 :ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会
日程 :2017年9月19日(火)~24日(日)
場所 :東京体育館
主催 :公益財団法人日本バドミントン協会
公認 :世界バドミントン連盟
主管 :東京都バドミントン協会
冠協賛:ダイハツ工業株式会社、ヨネックス株式会社
Super Series Sponsor:MetLife
協力 :ベースボール・マガジン社


【ダイハツ全国小学生ABCバドミントン大会概要】
名称 :ダイハツ全国小学生ABCバドミントン大会
日程 :2017年8月14日(月)~16日(水)
場所 :北海道札幌市北海道立総合体育センター
主催 :公益財団法人日本バドミントン協会、日本小学生バドミントン連盟
主管 :北海道バドミントン協会、北海道小学生バドミントン連盟、札幌バドミントン協会
後援 :スポーツ庁、北海道、北海道教育委員会、公益財団法人北海道体育協会、札幌市、札幌市教育委員会、北海道新聞、NHK 札幌放送局

※ダイハツ全国小学生ABCバドミントン大会とは
公益財団法人日本バドミントン協会が主催、日本小学生バドミントン連盟が共催する、小学生を対象とした、年に一度開催されるバドミントンの全国大会。全国47 都道府県で予選大会を行い、成績優秀者が決勝大会に出場できる。大会の名称に使用されているABCとは、学年別の参加クラスを表しており、Aは5年生・6年生、Bは3年生・4年生、Cは1年生・2年生を対象としている。
ダイハツはバドミントン界の発展に向けて、次世代を担う若年層に対するサポート活動の一環として、本大会に参加する児童とその保護者をサポートする活動に取り組む。

以上

関連コンテンツ