• 経営
  • 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2015/01/08

ダイハツ 軽乗用車「タント」 2014年新車販売台数No.1を獲得

2015年01月08日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業株式会社(以下ダイハツ)が販売する軽乗用車「タント」の2014年(1~12月)販売台数が23万4,456台※2となり、ダイハツ車では初めて登録車を含めた新車販売台数 No.1を獲得した※3。
また軽四輪車の中でタントが年間で新車販売台数No.1を獲得するのは初めてとなる。
2013年10月に発売した新型タントは、軽唯一のミラクルオープンドアの使い勝手をさらに追求した「ダントツの使い勝手」や、「広々開放感」といったタントならではの特長に加え、28km/Lの低燃費、登録車ユーザーも満足の「基本性能・安全装備」などで子育て層のお客様を中心に多くのお客様にご好評いただいている。また、タントは2003年の初代発売以来、累計で155万台を超える販売台数、また月間販売台数平均1万台以上を記録している。
過去のダイハツ車では、軽四輪車の中で2003年に「ムーヴ」、2012年に「ミラ」※4が年間でNo.1を獲得している。

タント

タントカスタム

以 上

※1:タント・タントエグゼの「タントシリーズ」
※2:社団法人 全国軽自動車協会連合会調べ
※3:社団法人 全国軽自動車協会連合会の記録がある2006年以降
社団法人 日本自動車販売協会連合会、社団法人 全国軽自動車協会連合会資料よりダイハツ調べ
※4:ミラ、ミライース、ミラココアの「ミラシリーズ」