• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2015/12/14

ダイハツ軽福祉車 「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」マイナーチェンジ ~福祉機能の使い勝手を向上~

2015年12月14日
ダイハツ工業株式会社

タント スローパー X“SAⅡ”

タント ウェルカムシート カスタム X“SAⅡ”

2015年度上半期 軽福祉車両シェアNo.1※1のダイハツ工業株式会社(以下ダイハツ)は、軽福祉車「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」をマイナーチェンジし、12月14日(月)から全国一斉に発売する。

「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」は、ベース車「タント」の魅力であるミラクルオープンドアの乗り降りのしやすさや、広々とした室内空間に加え、福祉機能の満足度も高く、多くのお客様からご好評いただいている。

今回のマイナーチェンジでは、ベース車の内外装の刷新の一部織込みに加え、高齢化による福祉車両のさらなるニーズの高まりを踏まえ、福祉機能に関するお客様のご意見に積極的に応えるべく改善を実施。
「タント スローパー」は、車いす乗車時の使い勝手を向上するため、スロープの軽量化、表面処理の追加によりキズつきを低減。また電動ウインチ操作の簡略化を図った。
「タント ウェルカムシート」については、昇降シートの下降時の前傾角度を増やすことでシート先端部を低くし乗り降りをしやすく、さらにシート下降時間の短縮や最大シート突出量を縮小し、介助性を向上した。

※1: ダイハツ調べ(一般社団法人 日本自動車工業会公表データより)

※詳細は添付のPDFファイルをご参照ください。