• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2015/04/27

ダイハツ軽乗用車「ムーヴ」「タント」一部改良 新機能の追加により、安心・安全性能を向上した衝突回避支援システム「スマートアシスト2」を採用 ~さらにタントは使い勝手や外観魅力も向上~

2015年04月27日
ダイハツ工業株式会社

ムーヴ X“SAⅡ”

タント カスタム X“トップエディションSAⅡ”

ダイハツ工業株式会社は、一部改良した軽乗用車「ムーヴ」「タント」を本日発表し、 5月11日(月)から全国一斉に発売する。
今回の一部改良では、ムーヴ、タント共に衝突回避支援システム「スマートアシストⅡ」を採用。
60万台を越える販売を達成し、衝突回避支援システムとして軽自動車No.1※1の販売を誇る「スマートアシスト」のさらなる性能向上を図るため「カメラ」を新搭載することで、新機能の追加と、従来機能の性能向上を実現しながら、これらの先進デバイスをお求めやすい価格設定とした。
進化したスマートアシストⅡでは、新機能となる「衝突警報機能(対歩行者)」や「車線逸脱警報機能」を追加。さらに衝突回避支援ブレーキ機能の作動速度を約4~50km/h※2に拡大するなど、従来の機能も性能向上した。
また、タントは2014年度の軽自動車新車販売台数でNo.1になったことを記念して、好評のトップエディションにLEDフォグランプや専用14インチアルミホイール※3などを装備し魅力向上を図った。その他パワースライドドアにワンタッチオープン機能の追加や、 VSC&TRC※4を全車標準装備とするなど、使い勝手の良さと基本性能をさらに磨き上げた。

※1:2015年3月現在。ダイハツ調べ
※2:前方車両との速度差約30km/h以内で作動
※3:カスタムX“トップエディションSAⅡ”に標準装備
※4:“VSC”“TRC”はトヨタ自動車株式会社の登録商標です。(使用許諾済)

※詳細は添付のPDFファイルをご参照ください。