• 経営
  • 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2015/04/06

ダイハツ軽乗用車  「スマートアシスト」搭載車両の累計販売台数が60万台を達成

2015年04月06日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)が販売する軽乗用車に採用している衝突回避支援システム「スマートアシスト」搭載車両の累計販売台数が2015年3月時点で60万台を達成※1した。
2012年12月に発売した「ムーヴ」から採用を開始している衝突回避支援システム 「スマートアシスト」の累計販売台数が2015年3月時点で60万台を達成。
現在、ダイハツの軽乗用車では「ムーヴ」「タント」「ミラ イース」「ウェイク」の4車種にスマートアシストを採用している。スマートアシスト採用車両での搭載比率は約7割となっており、その機能と5万円※2という低価格がお客様に大きなご支持を頂いている。

ミライース G“SA”

ムーヴカスタム RS“ハイパー SA”

※1:OEM車両を除く
※2:消費税抜き。ウェイクは4万円(消費税抜き)

以上