• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2014/05/22

ダイハツ工業「ウェルフェア2014」に新型タント福祉車両などを出展

2014年05月22日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)は、5月23日(金)から5月25日(日)までポートメッセなごや(名古屋市港区)で開催される中部地区最大の福祉・健康産業展「第17回 国際福祉健康産業展~ウェルフェア2014~」に新型タント福祉車両を含む4車種6台を出展する。
今回は、ダイハツが昨年12月から推進している福祉車両事業強化策の一環として、展示面積を324㎡(前回270㎡)と拡張し、お客様からご要望が多かった新型タントの車いす移動車や昇降シート車のカスタムモデルなど6台を展示する。さらに車両特長や改良点などを丁寧に分かりやすく説明するため、コミュニケーターによる操作性の実演などを行う。また、全国のダイハツ販売会社が取り組んでいる「フレンドシップショップ」※の概要を映像やパネルなどで紹介する。

※:①バリアフリーに配慮したつくり ②専門資格を持ったスタッフ ③福祉車両試乗車の配備 の3要素を備えた店舗

※詳細は添付のPDFファイルをご参照ください。