• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2014/09/17

ダイハツ工業「第41 回 国際福祉機器展」に最新の福祉車両などを出展

2014年09月17日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)は、10 月1 日(水)から10 月3 日(金)まで東京都・
東京ビッグサイトで開催されるアジア最大規模の福祉機器の総合展示会「第41 回 国際福祉機器
展~H.C.R.2014~」にタント福祉車両4台など、計6台を出展する。
今回は、ダイハツが昨年12 月から推進している福祉車両事業強化策の一環として、展示面積を
324 ㎡(前回270 ㎡)と拡張し、タントの福祉車両や、軽自動車の福祉車両で唯一の機構をもつ「ア
トレーリヤシートリフト」など6台を展示する。さらに車両特長などを丁寧に分かりやすく説明
するため、コミュニケーターによる操作性の実演などを行う。また、全国のダイハツ販売会社で
広げている「フレンドシップショップ」※の概要を映像やパネルなどで紹介する。

※:①バリアフリーに配慮したつくり ②専門資格を持ったスタッフ ③福祉車両試乗車の配備 の3要素を備えた店舗

※詳細は添付のPDFファイルをご参照ください。