• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2014/12/24

東京オートサロン2015でサードパーティと連携したDRESS-FORMATIONによるコペンの可能性の拡がりを表現

2014年12月24日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)は、2015年1月9日(金)から1月11日(日)まで、幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催される「東京オートサロン2015 with NAPAC※1」に「コペン」を出展し、DRESS-FORMATIONによる可能性の拡がりを表現する。

ダイハツブースは「DRESS-FORMATION EXPERIENCE」をテーマに、 14台のコペンを展示。今回はDRESS-FORMATIONの考え方に共感頂いたサードパーティの中から、株式会社SEICO、SPK株式会社、株式会社TAMONDESIGN、 新潟県三条市からご提案いただいたコペンのDRESS-FORMATIONモデルを展示。
これらの出展車両については、ダイハツから骨格情報や意匠情報を提供させていただき、 サードパーティの皆様が独自のデザインやアイデアを具現化して、ダイハツブースに出展いただいた。それぞれコペンローブ、コペンエクスプレイのどちらかがベースとなっており、ベース車からのDRESS-FORMATIONが可能となっている。

※1:主催:東京オートサロン事務局(TASA)、共催:日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)

※詳細は、添付のPDFファイルをご参照ください。