• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2014/12/22

ダイハツ軽商用車「ハイゼット トラック」 より低燃費で静かな走りの「エコパック」をオプション設定

2014年12月22日
ダイハツ工業株式会社

ハイゼット トラック エクストラ エコパック装着車

ダイハツ工業株式会社は、軽商用車「ハイゼット トラック」に新たなパックオプション 「エコパック」を追加設定し、12月22日(月)から全国一斉に発売する。
「エコパック」は、高速道路や長距離利用の多い建設業や運送業等の低燃費ニーズに応え、また日常の通勤や買い物など軽積状態での走行が多い方に向けて開発したオプションで、より低燃費で静かな走りを可能にしている。
標準車に比べ、リヤ デファレンシャルギヤをハイギヤ化した上で、副変速機(エコ・楽モード切替機構)を追加したマニュアルトランスミッションの搭載により、軽キャブトラックトップ※1の低燃費21.0km/ℓ※2と、静かで伸びのある快適な加速などを実現。積載状態や山間路などの走行では、副変速機のトランスファーレバーをLoモードに切替える※3ことで、エコパック非装着車同等の走行を可能にしている。
「エコパック」設定グレードは、「スタンダード(2WD/4WD)」「エクストラ(2WD)」「ハイルーフ(2WD/4WD)」「ジャンボ(2WD)」の5MT車で、オプション価格は43,200円(消費税込み)とした。

※1・・・2014年12月現在。ダイハツ調べ。
※2・・・JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)。スタンダード、エクストラの2WD・5MT車。
※3・・・副変速機のトランスファーレバー切替え操作は、車両を停止し、クラッチペダルを踏込んだ状態のみ可能。