• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2014/11/10

ダイハツ 新型軽乗用車「ウェイク」を発売

2014年11月10日
ダイハツ工業株式会社

ウェイク G“SA”

ダイハツ工業(株)は、新型軽乗用車「ウェイク」を、11月10日から全国一斉に発売する。
「WAKE(ウェイク)※1」は、もっと軽にできることの追求として「視界の良さ」「荷室の広さ」に着目し、日常用途はもちろんレジャー用途まで多用途に使える新ジャンルの軽自動車を目指し開発。企画段階から45の使用シーンを想定し、それぞれのシーンで最適なクルマを目指して、驚きのパッケージアレンジとすることで、座って分かる見晴らしの良さ「ファインビジョン」や軽最大の室内空間※2「ウルトラスペース」を実現し、さらにレジャーシーンで活躍する様々な装備やオプション用品を設定した。
また、45の想定シーンの中でも、キャンプや釣りなどレジャー人口の多い6ジャンルの「レジャー・プロフェッショナル」と開発段階からコミュニケーションを図り、レジャーシーンでの利便性を向上した。

※1:英語の「wake=目覚める、目覚めさす」の意味から、「ワクワクした気持ちを呼び覚ますクルマ」との思いを表現
※2:ダイハツ調べ。(室内長×室内幅×室内高)2014年10月現在

※詳細は添付のPDFファイルをご参照ください。