• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2014/10/01

ダイハツ軽乗用車「タント」 ~カスタムに上質な特別仕様車「トップエディションSA」を設定。タントには「ブラックインテリアパック」のオプションを追加 ~

2014年10月01日
ダイハツ工業株式会社

タント カスタムRS“トップエディションSA”

ダイハツ工業株式会社は、2014年上半期(1月~6月)の登録車を含めた新車販売台数で 軽乗用車「タント」がNo.1になったことを記念して、「タント カスタム」に特別仕様車「トップエディションSA」を設定し、10月1日から全国一斉に発売する。
同時に、「タント」には新たなメーカーオプションとして「ブラックインテリアパック」を追加するなどの一部改良も実施した。
特別仕様車「トップエディションSA」は、タント カスタムX、RSをベース車に専用装備として、上質感を高めたファブリック×ソフトレザー調シート(シルバーステッチ)、シャドウフロー柄をあしらったプレミアムシャインブラックセンタークラスター、ブルーLEDが光るフロント
グリルイルミネーションなどを採用し、内外装の魅力を向上させた。
さらに多くのお客様から高いご支持をいただいている衝突回避支援システム「スマートアシスト」や、ドライビングポジションをサポートするチルトステアリング、運転席シートリフター等を装備し、お求めやすい価格とした。
また、その他の改良として、スーパーUV&IRカットガラス(フロントドア)/スーパー
クリーンエアフィルターを標準装備(Lグレード除く)したほか、上質で落ち着いた室内空間と
SRSサイドエアバッグなどの安全装備をパックにした「ブラックインテリアパック」をタント
(カスタムグレード除く)にメーカーオプション設定した。

※1:社団法人 日本自動車販売協会連合会、社団法人 全国軽自動車協会連合会資料よりダイハツ調べ

※詳細は添付のPDFファイルをご参照ください。