• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2014/06/19

ダイハツ 軽オープンスポーツカー「コペン」をフルモデルチェンジ ~感動の走行性能と自分らしさを表現できるクルマを実現~

2014年06月19日
ダイハツ工業株式会社

コペン ローブ

コペン Xモデル※1

ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)は、軽オープンスポーツカー「COPEN(コペン)※2」をフルモデルチェンジし、6月19日から全国一斉に発売※3する。
新型コペンは、「感動の走行性能」「自分らしさを表現できるクルマ」など、お客様に軽自動車の新しい価値を提供すべく、開発・生産と営業活動の両面から、新たな取組みを実施。
開発・生産では、新骨格構造「D-Frame」、内外装着脱構造「DRESS-FORMATION」の採用により「感動の走行性能」と「自分らしさを表現できるクルマ」を実現。また、お客様に身近で親しみある開かれた工場を目指して「コペンファクトリー」を新設。
営業活動では、お客様が自分らしさを表現するためのサポートを展開。「LOVE LOCAL by COPEN」をキーワードに、お客様とのコミュニケーションを通じて、クルマの楽しみ方を変える。
また、同時に発表した2つのデザインモデルのうち、スポーツカーとしての躍動感や流麗さを表現した「COPEN Robe(コペン ローブ)※4」は、入り口価格を179万8,200円として、本日より発売を開始。もう一方の「COPEN X(コペン クロス)モデル」は、2014年秋の発売を予定している。

※1:仮称
※2:Community of OPEN car lifeの略語
※3:コペン Xモデルは2014年秋 発売予定
※4:骨格に樹脂外板をローブ(衣服・衣装・服装などのフランス語)のように着る事を表現

※詳細は添付のPDFファイルをご参照ください。