• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2013/12/12

ダイハツ軽乗用車「タント」 ターボエンジン搭載車のグレードを拡充

2013年12月12日
ダイハツ工業株式会社

タント Xターボ“SA”

ダイハツ工業(株)は、軽乗用車「タント」にターボエンジン搭載車の追加グレードを設定し、
12月12日(木)から全国一斉に発売する。

「タント」は2013年10月のフルモデルチェンジで、従来から好評の使い勝手・広々空間の
さらなる進化による「究極の自由空間」の実現に加え、安心感のある走りや高い静粛性、充実の安心・
安全装備により、子育て世代の女性を中心に幅広い層のお客様にご好評頂き、11月末時点で6万台
を越える受注台数を獲得するなど、好調な立ち上がりとなった。

今回は、タントにターボエンジン車を設定した。ターボエンジン搭載車の「タント Xターボ」「タ
ント Xターボ“SA”」には、ターボエンジンに加え、専用メッキグリルやフォグランプを採用し、
NA※1エンジン車との差別化を図った。

※1:naturally aspirated engine(自然吸気エンジン)

※詳細は、PDFダウンロードボタンよりご覧ください。