• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2013/10/21

ダイハツ軽乗用車「ムーヴ」 ターボエンジンを搭載した新グレードを設定さらに外装色を追加しバリエーション豊富なラインナップに

2013年10月21日
ダイハツ工業株式会社

ムーヴ X ターボ “SA” (2WD)

ダイハツ工業(株)は、軽乗用車「ムーヴ」を一部改良し、10月21日(月)から、全国一斉に
発売する。

「ムーヴ 」は、2012年12月にビッグマイナーチェンジを実施し、優れた燃費性能、安心感あ
る走り、快適な乗り心地や軽自動車初の衝突回避支援システム「スマートアシスト」などが多くのお
客様から高い評価を頂いている。
なお、ダイハツの「スマートアシスト」搭載車※1 は、9月末時点の販売実績で10万台を達成し
た。

今回の改良では、ムーヴに「Ⅹ」をベースにターボエンジンを搭載した「Xターボ」と、さらに「ス
マートアシスト」を標準装備した「Xターボ“SA”」を新設定。低価格のターボグレード設定によ
り新たな需要獲得を図る。
その他、エマージェンシーストップシグナルを全車に標準装備し、安心・安全機能を充実。合わせ
て、車体色を2色追加することにより豊富なカラーバリエーションとなり、お客様のニーズにさらに
お応えできるラインナップとした。

※1:ムーヴ・ミライースの“SA”グレード

※詳細は、PDFダウンロードボタンよりご覧ください。