• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2013/10/03

ダイハツ軽乗用車「タント」フルモデルチェンジ  使い勝手と開放感を追及し「究極の自由空間」を実現  ~樹脂ボディー外板により、空力や安全性など各種要件を大幅に向上~

2013年10月03日
ダイハツ工業株式会社

タント X“SA”

タントカスタムRS“SA”

ダイハツ工業(株)は、軽乗用車「タント」をフルモデルチェンジし、10月3日から全国一斉に 発売する。

「タント」は2003年の発売から軽の常識を覆す「広さ」で軽モアスペースという新しいカテゴ リーを創造。2007年の2代目では「ミラクルオープンドア」の採用により「使い勝手」を追求し、 子育て世代の女性を中心に多くのお客様からご好評いただいている。

今回のフルモデルチェンジでは、ミライースで培った「低燃費」「低価格」という軽の本質をベー スに、車両特性に合わせた付加価値を追求し、軽自動車の多様な拡がりを目指すダイハツが考える一 台に仕上がった。

※詳細は、PDFダウンロードボタンよりご覧ください。