• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2011/11/29

ダイハツ軽乗用車「タント」を一部改良、「タントエグゼ」をマイナーチェンジ JC08モードで24.8km/L(10・15モード 27km/L)の低燃費を実現

2011年11月29日
ダイハツ工業株式会社

タント G 2WD

タントエグゼ カスタム RS 2WD

ダイハツ工業(株)は、軽乗用車「タント」を一部改良、「タントエグゼ」をマイナーチェンジし、11月29日(火)から全国一斉に発売する。

今回の一部改良・マイナーチェンジでは、ミラクルオープンドアや多数の収納が子育てママの強い味方として好評をいただいている「タント」、広々スペースと高い質感で大人のくつろぎ空間を演出した「タントエグゼ」のNA全車に「ミラ イース」に搭載した低燃費化技術「e:Sテクノロジー」のうち「新エンジン」「新 eco IDLE」「エコ発電制御」などを採用することで、2WD車でJC08モード 24.8km/L(10・15モード 27km/L)、4WD車でJC08モード 24km/L(10・15モード 26km/L)の低燃費を実現。
「e:Sテクノロジー」の他車種展開としては、11月7日に発表・発売した第1弾の「ムーヴ」に続き、今回が第2弾となる。いずれも、2WD、4WDのNA全車で大幅な低燃費化を図っている。
このほか、「タント」では、Gグレードにエアロパーツ・黒内装を採用。スポーティーな外観、高級感のある内装とすることで、より一層の商品魅力向上を図った。
「タントエグゼ カスタム」では、「高級感・力強さ」を表現した内外装とすることで、カスタムらしさをより一層強化した。

※詳細は、PDFダウンロードボタンよりご覧ください。