• その他
  • プレスリリース
  • NEW2011/03/24

<東北地方太平洋沖地震関連> 3月25日(金)以降の操業について

2011年03月24日
ダイハツ工業株式会社

この度の東北地方太平洋沖地震によりお亡くなりになられた方々には謹んでお悔やみ申しあげますとともに、被災された方々には心よりお見舞い申しあげます。
一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。

ダイハツ工業(株)は、被災地の状況、取引先での被災状況などを総合的に勘案し、当社の3月25日(金)~3月29日(火)の操業について、下記の通り決定いたしました。

  • 本社(池田)工場および京都工場の3月25日(金)~3月29日(火)の車両生産に関わる操業を休止する。
  • 滋賀(竜王)工場の3月25日(金)の車両生産に関わる操業を休止するが、3月28日(月)~3月29日(火)については、休止後の稼動確認・設備点検を含め、在庫部品中心での操業を行なう。
  • ダイハツ九州(株)については、大分(中津)第1工場で、3月29日(火)まで、在庫部品中心での操業を継続する。
  • 3月26日(土)の休日操業についても、休止する。