DAIHATSU

企業情報サイト

  • 製品・技術
  • NEW2010/12/13

福祉車両「フレンドシップシリーズ(ムーヴ)」をフルモデルチェンジ

2010年12月13日
ダイハツ工業株式会社

ムーヴ フロントシートリフトX

ダイハツ工業(株)は、軽乗用車「ムーヴ」のフルモデルチェンジを機に、福祉車両「フレンドシップシリーズ」の「ムーヴ フロントシートリフト」のフルモデルチェンジを行い、2011年2月より発売を開始する。
軽自動車の福祉車両は、コンパクトなボディサイズや、優れた経済性などが評価されて、販売台数を着実に伸ばしてきた。その中でダイハツの「フレンドシップシリーズ」は、軽自動車福祉車両の中で約50%のシェア*を獲得している。

* 2009年度実績。ダイハツ調べ

主な特長

  • 約90度に開くフロントドアによる広い開口スペースに、スイッチ操作で助手席が回転・スライド・昇降する電動シートリフト機構を採用。
  • L・Xの2グレードを設定。Xグレードには、「eco IDLE」を採用。軽自動車の福祉車両としては初めて*アイドリングストップシステムを採用し、低燃費化を図るとともに、ecoドライブモードを採用し実用燃費にも配慮。

* 2010年12月13日現在。ダイハツ調べ

メーカー希望小売価格(消費税非課税)

  駆動 ベース車 トランス
ミッション
アイドリング
ストップ
価格(円)  
フロントシートリフトL 2WD L CVT - 1,420,000  
4WD 1,535,000  
フロントシートリフトX 2WD X 1,516,000

★写真掲載

※ 価格にリサイクル料金含まず