• 経営
  • プレスリリース
  • NEW2009/09/17

ダイハツ 新型車「ミラ ココア」受注状況について

2009年09月17日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業(株)が2009年8月17日に発売した新型車「ミラ ココア」の累計受注台数は、発売開始後1ヶ月(2009年9月16日まで)で、月販目標台数の3倍となる約9,000台となり、順調な立ち上がりとなった。

新型車「ミラ ココア」受注内容

受注台数
約9,000台 (月販目標台数 3,000台)
【2009年8月17日~2009年9月16日】

特記事項

女性比率は、約90%。20・30代女性を中心に幅広い年齢層から支持を得ている。
販売比率は、環境対応車普及促進税制(エコカー減税)対象車〔ココアX、ココアプラスX、ココアプラスGの2WD車〕が、約85%。

◇ 主な好評点

あたたかモダンなスタイリングと、シンプル&カジュアルなインテリア。
国内初*1のバックモニター内蔵ルームミラー(自動防眩機能付)*2など、運転が苦手な方でも安心いただける充実のサポート装備。
ムーヴ、ミラ、タントでご好評いただいているCVT(自動無段変速機)を搭載した2WD車が、エコカー減税(75%減税レベル)および環境対応車普及促進対策費補助金(エコカー補助金)に適合。

*1 2009年8月現在、自動車メーカー中。ダイハツ調べ
*2 ココアプラスG。ココアXには、バックモニターパックとしてメーカーオプション