トヨタ自動車、ダイハツ工業、トヨタ関連企業12社が、「第35回 国際福祉機器展」に最新の福祉車両、住宅・生活関連商品を出展

2008年09月17日
トヨタ自動車株式会社
ダイハツ工業株式会社
トヨタ関連企業12社

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)、ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)ならびにトヨタ関連企業12社は、9月24日(水)から26日(金)まで東京国際展示場(通称:東京ビッグサイト・江東区有明)で開催される国内最大規模の福祉展示会「第35回 国際福祉機器展」に福祉車両、住宅・生活関連商品等を出展する。
これらの企業では、高齢化や福祉社会の進展により、年々高まっている「快適で安全な住環境や移動に対するニーズ」に対応するため、福祉車両や住宅・生活関連商品の開発に取り組んできており、今回の出展においても、最新の車両や生活関連商品の展示を行い、各社の取り組みを紹介する。
トヨタ、ダイハツ、トヨタ関連企業は、「モノづくりを通じた豊かな社会づくり」の理念の下、今後も車の開発で培った技術を応用した様々な商品の開発・提供に、積極的に取り組んでいく。

なお、出展概要および出展品目の詳細は以下のとおり。

【出展概要】

出展企業 : 14社
トヨタ自動車(株)、ダイハツ工業(株)、トヨタ関連企業12社(トヨタ車体(株)、豊田通商(株)、
アイシン精機(株)、(株)デンソー、関東自動車工業(株)、豊田合成(株)、(株)東海理化、
アイシン・エィ・ダブリュ(株)、ダイハツディーゼルNHN(株)、(株)デルフィス、(株)デンソーエース、
トヨタホーム(株))
出展品目(詳細は下記の通り)
トヨタ : ウェルキャブシリーズ9台
ダイハツ : フレンドシップシリーズ4台
ATOLIS※ : 住宅・生活関連商品22点
出展ブース : 東5、6ホール
出展面積 : トヨタ 450m2、ダイハツ180m2、ATOLIS 252m2

※ ATOLIS(アトリス):All Toyota Life Systemの略
1999年4月、トヨタならびにトヨタ関連企業が「住まいと暮らしと社会の豊かな関係の実現」を目指して立ち上げたプロジェクト名称。

出展企業の福祉分野への取り組み概要、
及び国際福祉機器展における展示内容

【トヨタ】
トヨタでは、高まる福祉車両へのニーズに応えるため、現在29車種62タイプの商品を揃えるとともに、全国10ヶ所のウェルキャブ総合展示場「トヨタハートフルプラザ」に加え、ウェルキャブを体験・購入いただける店舗「ウェルキャブステーション※」を、現在全国に150店舗以上設置している。
今後もトヨタは、ウェルキャブラインナップならび機能を充実させてゆくと共に、販売体制を強化してゆくことで、更なる顧客満足度の向上を目指す。


※ お体の不自由なお客様にも満足いただけるよう、トヨタ自動車が設けた認定基準(展示・試乗車常設/バリアフリー/専門スタッフ在店)を満たした販売店店舗

《展示内容》ウェルキャブシリーズ

車名 仕様
ヴィッツ 助手席リフトアップシート車 Bタイプ
ヴェルファイア サイドリフトアップシート車(脱着タイプ“電動式”)
アイシス サイドリフトアップシート車(パノラマタイプ)
ノア 車いす仕様車 (スロープタイプ)タイプII
+カスタマイズ(助手席リフトアップシート)
ラクティス 車いす仕様車 (スロープタイプ)タイプI
アルファード 車いす仕様車 (スロープタイプ)タイプI
ハイエース 車いす仕様車 Bタイプ(ルーフサイドウインドウ有)
ポルテ フレンドマチック車 [ウェルドライブ]“タイプII”
ラクティス フレンドマチック車

【ダイハツ】
ダイハツは9月1日、軽自動車唯一※のセンターピラーレスとスライドドアを組み合わせたミラクルオープンドアを採用し、優れた乗降性を実現した助手席昇降シート車「タント ウェルカムシート」を新発売した。
今後もダイハツは、扱いやすく、経済的な軽自動車を中心とした福祉車両「フレンドシップシリーズ」の開発から、きめ細やかな販売対応やアフターサービスにいたるまで、お客様のニーズにお応えし快適なカーライフの実現をサポートしていく。


※ 2008年9月現在。ダイハツ調べ

《展示内容》フレンドシップシリーズ

車名 仕様
タントウェルカムシート 昇降シート車
タントスローパー(リヤシート付仕様) 車いす移動車
アトレースローパー(リヤシート付仕様) 車いす移動車
ムーヴ フロントシートリフト 昇降シート車

【ATOLIS】
トヨタおよびトヨタ関連企業によるATOLISは、1999年に「住まいと暮らしと社会の豊かな関係の実現」を目指し立ち上げたプロジェクト名称。“人がいくつになっても、どんなときでも、したいことをして、行きたいところへ行く”それがATOLISが考える「いきいき!わくわく!人生」。自動車で培った技術を応用し、住宅、家の中の生活支援機器から屋外への移動支援機器まで、広範囲な生活・福祉・介護機器を提供している。
2001年には愛知県刈谷市に「アトリスパーク刈谷」をオープンし、住宅、住設機器、福祉・介護機器等の情報発信や各社の商品を紹介している。


《展示内容》住宅・生活関連商品

社名 出展品目 点数
トヨタ自動車(株) トヨタホーム(高耐震住宅、高耐久住宅、高断熱住宅、
インナーガレージ、大空間の家・間取り変更が容易な家) 5点
トヨタ車体(株) リニアドア(住宅玄関用)、電動カー、段差解消機 3点
豊田通商(株) フィットネスツール、大人用紙おむつ、介護用品小物 3点
アイシン精機(株) 防犯ブラインドシャッター 1点
(株)デンソー/(株)デンソーエース 全館空調・24時間計画換気システム 1点
関東自動車工業(株) 4輪駆動電動車いす 1点
豊田合成(株) バランストレーニング用マット、イス用クッション、
体位変換及び保持用パッド 3点
(株)東海理化 近接型電気錠、窓施錠モニター 2点
アイシン・エィ・ダブリュ(株) 光清浄換気扇 1点
ダイハツディーゼルNHN(株) 開き戸用自動ドア 1点
(株)デルフィス 介護情報ポータルサイト 1点
関連リンク第35回 国際福祉機器展(公式サイト)
福祉車両オフィシャルサイト

ニュースリリース

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年