DAIHATSU

企業情報サイト

  • 製品・技術
  • NEW2007/11/22

ダイハツ軽乗用車「ミラ」が2007-2008日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞「Best Value」を受賞

2007年11月22日
ダイハツ工業株式会社

ミラ

ダイハツ工業(株)の軽乗用車「ミラ」が、11月21日(水)に開催された「2007-2008日本カー・オブ・ザ・イヤー」(主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会、http://www.jcoty.org/)において特別賞「Best Value」を受賞した。ダイハツ車としては初の特別賞受賞となる。

2006年12月に発売された受賞車の「ミラ」は、1980年の初代モデル発売から数えて7代目となる。二十余年の間、軽自動車のロングセラーとして好調な販売を続けてきた。「ミラ」は「小粋なスタイル」、「扱いやすさ」、「ゆとりのパッケージ」など、これまでのミラの特長をさらに進化させた上で、当社の最新パワートレーン技術(エンジン・CVT・アイドルストップシステム)の採用により、優れた燃費性能を有している。

今回の最終選考では上記の特長が高く評価され、お求め易い価格設定とあわせ特別賞「Best Value」の受賞となった。