ダイハツ軽乗用車「ミラ」が2007-2008日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞「Best Value」を受賞

2007年11月22日
ダイハツ工業株式会社

ミラ

ダイハツ工業(株)の軽乗用車「ミラ」が、11月21日(水)に開催された「2007-2008日本カー・オブ・ザ・イヤー」(主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会、http://www.jcoty.org/)において特別賞「Best Value」を受賞した。ダイハツ車としては初の特別賞受賞となる。

2006年12月に発売された受賞車の「ミラ」は、1980年の初代モデル発売から数えて7代目となる。二十余年の間、軽自動車のロングセラーとして好調な販売を続けてきた。「ミラ」は「小粋なスタイル」、「扱いやすさ」、「ゆとりのパッケージ」など、これまでのミラの特長をさらに進化させた上で、当社の最新パワートレーン技術(エンジン・CVT・アイドルストップシステム)の採用により、優れた燃費性能を有している。

今回の最終選考では上記の特長が高く評価され、お求め易い価格設定とあわせ特別賞「Best Value」の受賞となった。

関連記事
2023/10/06第1回「JAPAN MOBILITY SHOW 202...
2023/05/22工場稼働停止に伴う、軽商用車価格改定の延期について
2023/04/20軽商用車「ハイゼット」 シリーズ、「アトレー」の価格改...
トピックス
DAIHATSU GAZOO Racing
サステナビリティの取組み
Nibako特設サイト
技術広報資料

ニュースリリース

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年