ダイハツ軽乗用車「MAX」をマイナーチェンジ

2003年08月26日
ダイハツ工業株式会社

MAX Li 2WD

ダイハツ工業(株)は、軽乗用車「MAX」をマイナーチェンジして、8月26日から全国一斉に発売する。

「MAX」は、2001年11月に“軽快・新スペース”をコンセプトとして新発売。スポーティで個性的なデザインの内外装や、軽快な走りなどが、幅広い層のユーザーから好評を得ている。

今回のマイナーチェンジでは、フロントデザインを一新し、2色のシート表皮が選べるなど商品魅力を向上させるとともに、818千円からのお求め易い価格設定で若年女性ユーザーを中心にさらなる拡販を狙う。

1.マイナーチェンジのポイント

(1)軽快でスポーティな外観にリフレッシュ

新意匠フロント&リヤバンパーやフロントグリル、リヤコンビランプを採用、外観をリフレッシュ(全車)
新意匠フロント&リヤロアスカート、フロントフォグランプおよびアルミホイールを採用、安定感のあるスポーティな外観を演出(RS)
ディスチャージヘッドランプ(ロービーム)を標準装備(RS)
(2)室内色を変更するなど、明るく広々感のある室内

ブルーのシート表皮に加え、新たにベージュを追加。車体色とのコーディネイトが楽しめる2色のシート表皮を採用(L・Liの5色の車体色に採用)
ツートーンインパネやシルバー塗装センタークラスターを採用、メリハリのある明るい室内(L除く)
ホワイトメーターを採用(全車)
インテグレートCD/MD・AM/FM付ステレオを採用(Li・Ri)
リヤシートに左右分割リクライニング(クッション一体式)を採用、利便性を向上(Li)
(3)車種体系を7グレードから4グレードに集約

「L」 : お買い得なベーシックグレード
「Li」 : 充実装備の上級グレード
「Ri」 : 3気筒ターボエンジン搭載のスポーツグレード
「RS」 : 4気筒ターボエンジン搭載の最上級スポーツグレード
2.メーカー希望小売価格(全国統一、消費税は含まず)

[単位:千円]

駆動 エンジン グレード トランスミッション 型式 車種記号 価格
2
W
D
660cc
3気筒NA
L ◎*◆5MT UA-L950S GMDF 818
◎*◆4AT GPDF 898
Li ◎*◆4AT GPDF★ 1,030
660cc
3気筒ターボ
Ri *4AT LA-L950S GQPZ 1,240
660cc
4気筒ターボ
RS 4AT LA-L952S GQSZ 1,410
4
W
D
660cc
3気筒NA
L *5MT LA-L960S GMDF 926
4AT GPDF 1,006
Li 4AT GPDF 1,138
660cc
3気筒ターボ
Ri 4AT GQPZ 1,348
660cc
4気筒ターボ
RS 4AT LA-L962S GQSZ 1,543

★ 写真掲載
※北海道地区の2WD車は8千円高
◎低燃費車・低公害車の普及促進税制適合車
*グリーン購入法特定調達物品等の判断基準に適合
◆グリーン購入法に基づく政府公用車の基準に適合

関連記事
2023/10/06第1回「JAPAN MOBILITY SHOW 202...
2023/05/22工場稼働停止に伴う、軽商用車価格改定の延期について
2023/04/20軽商用車「ハイゼット」 シリーズ、「アトレー」の価格改...
トピックス
DAIHATSU GAZOO Racing
サステナビリティの取組み
Nibako特設サイト
技術広報資料

ニュースリリース

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年