• 経営
  • プレスリリース
  • NEW2002/10/07

新型軽オープン・スポーツカー「Copen」受注台数が累計10,000台を突破

2002年10月07日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業(株)が、6月19日に発売した新型軽オープン・スポーツカー「Copen」の累計受注台数が発売以来3ヵ月半余りで10,000台を突破した。

「Copen」は「ACTIVE TOP COMPACT OPEN」をコンセプトに、誰もが気軽に楽しめる本格オープン・スポーツカーとして開発。「持つ悦び」「操る楽しさ」を感じることのできる新しい価値を持つクルマとして提案している。

「Copen」は2002-2003 グッドデザイン金賞(*)を軽自動車で初めて受賞するなど、そのユニークな外観デザインや電動開閉式ルーフ(アクティブトップ)等のクラスを超えた商品性、そして150万円を切る手頃な価格設定で好評を博している。「Copen」のお客様は従来の軽とは異なり、若年層から子離れ世代までの幅広い男性層が8割を占めている。

その理由は

オープンカーへの夢・憧れを叶えてワクワクさせる商品性への支持
従来のクラスの常識を超えた軽量スポーツカーとしての本格的な走行性能
高技能者集団による専用工場「エキスパートセンター」での生産方式への共感
等があげられる。今後とも「Copen」により新たなお客様の開拓を図っていく。

(*)財団法人日本産業デザイン振興会選定

「Copen」受注内容

ミッション 構成比
AT
MT
73%
27%

ボディカラー 構成比
シルバー
レッド
パールホワイト
グリーン
ホワイト
イエロー
ブルー
ブラック
50%
11%
9%
8%
7%
6%
5%
4

主運転者 構成比
未婚男性
既婚男性
(男性計)
未婚女性
既婚女性
(女性計)
35%
45%
(80%)
10%
10%
(20%)