• 経営
  • プレスリリース
  • NEW2002/07/22

新型軽オープン・スポーツカー「Copen」受注台数が販売目標の約10倍を突破(発売1カ月で約5,000台受注)

2002年07月22日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業は、6月19日に発売した新型軽オープン・スポーツカー「Copen」が発売後1カ月(7日18日現在)で目標月販台数500台を大きく上回る5,000台を受注した。

「Copen」は「ACTIVE TOP COMPACT OPEN」をコンセプトに、誰もが気軽に楽しめる本格オープン・スポーツカーとして開発。「持つ悦び」「操る楽しさ」を感じることのできる新しい価値を持つクルマとして提案している。

「Copen」は発売以来、自分専用のクルマとして従来の軽ユーザー層とは違う男性ユーザーを中心に好評を博している。その理由は、

ユニークな外観デザインや電動開閉式ルーフ(アクティブトップ)等のクラスを超えた商品性への好評価
「持つ悦び、操る楽しさ」というクラスを超えた新しい価値観の提案への共感
誰もが気楽に楽しめる軽オープン・スポーツカーへの期待

等があげられる。「Copen」により今後更なるユーザー層の開拓を期待したい。

「Copen」受注内容

ミッション 構成比
AT
MT
72%
28%

ボディカラー 構成比
シルバー
レッド
パールホワイト
グリーン
ホワイト
イエロー
ブルー
ブラック
54%
9%
9%
8%
7%
5%
4%
4%

主運転者 構成比
未婚男性
既婚男性
(男性計)
未婚女性
既婚女性
(女性計)
35%
45%
(80%)
9%
11%
(20%)