• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2002/06/04

ダイハツ小型乗用車「アトレー7」をマイナーチェンジ ~ ロールーフ車、コンフォートシートを追加、また走行性能、環境性能を向上 同時に、小型商用車「ハイゼット グランカーゴ」を一部改良 ~

2002年06月04日
ダイハツ工業株式会社

アトレー7 X 2WD

ダイハツ工業(株)は、小型乗用車「アトレー7」をマイナーチェンジするとともに、小型商用車「ハイゼット グランカーゴ」を一部改良して、6月4日より全国一斉に発売する。

「アトレー7」は、2000年7月に“手頃な大きさで、たっぷり広い、快速・快適7人乗りワゴン”をコンセプトとして新発売、コンパクトなボディサイズに大人7人が余裕をもって乗車できる居住空間および、7人乗車時でも余裕のある走りなど、本格的なスモールキャブワゴンとして、さまざまなユーザーから好評を得ている。

今回は「みんなで感じる、みんなの楽しさ」をテーマに、内外装の一新、基本性能の向上、グレード体系の見直しを図った。ポイントは次のとおり。

「アトレー7」変更項目
(1) 外観:ロールーフ車を新設定するなど、よりスタイリッシュなデザインを実現
(2) 内装:コンフォートシートを採用するなど、上質感、快適性の向上
(3) 走行性能・安全性能を向上
(4) 2テイストグレード体系に一新
・ロールーフ車[コンフォートシート]
・ハイルーフ車[ハイダウェイシート]
「アトレー7」「ハイゼット グランカーゴ」共通項目
(1) 走行性能: 低速域トルク、最大トルク、最高出力を向上させ、走行性能を向上
(2) 環境性能: 国土交通省「超-低排出ガス車(U-LEV)」認定(2WD車)を実現、また2010年新燃費基準に適合(「アトレー7」の4WD・AT車を除く全車)するなど、環境性能を向上
(3) 仕様・装備の充実
以上により、内外装及び基本性能を中心に商品力の強化を行い、幅広い層をターゲットに拡販を狙う。

1.概要

(1) 「アトレー7」変更項目

外観の変更点

よりスタイリッシュなデザインのロールーフ車を新設定(X、Xスポーティ)
大型異形マルチグリーンリフレクターヘッドランプを採用
(Lを除く全車、Xスポーティはスポーティタイプ)
マルチグリーンリフレクターハロゲンフォグランプを採用(X、Xスポーティ)
新意匠縦長カラード電動格納式ドアミラーを採用(X、Xスポーティ)
新意匠14インチアルミホイールを採用(X、Xスポーティ)
ボディカラーにグリーニッシュシルバーメタリックオパールを新設定
内装の変更点

セカンドシート・サードシートのシートクッション・シートバックの厚みをアップし、ゆったりとした座り心地のコンフォートシートを採用(X、Xスポーティ)
セカンドシートに、6:4左右分割でスライドするコンフォートシートウォークイン機構を採用し、サードシートへの乗降性を向上(X、Xスポーティ)
セカンドシート大型センターアームレスト(カップホルダー2個付)を採用(X、Xスポーティ)
新シート表皮を採用
タコメーター、燃料残量警告灯を採用(Xスポーティ)
スポーツステアリングホイールを採用(Xスポーティ)
走行性能・安全性能を向上

電子制御式4AT“ESAT*1”に登坂変速制御を採用し、スムーズな登坂路走行を実現
サスペンションの見直しを図り、高速安定性を向上
ABSにEBD(電子制御動力配分制御)を採用し、安全性を向上(X、Xスポーティ)
14インチフロントベンチレーテッドディスクブレーキを採用し、より安全性を向上(X、Xスポーティ)
2テイストグレード体系に一新

L、Lリミテッド: 積載性・利便性を重視したお求め易い価格のグレード
(ハイルーフ、ハイダウェイシートを採用)
X、Xスポーティ: 上質感・快適性を重視した充実装備満載のグレード
(ロールーフ、コンフォートシートを採用)
*1 ESAT(イーサット)…Economy&Smooth Automatic Transmission

(2) 「アトレー7」「ハイゼット グランカーゴ」共通項目

走行性能を向上

デュアルエキゾーストマニホールドの採用など排気効率を向上することで、低速域でのトルクを約5%向上するとともに、最大トルク125N・m[12.7kg・m]、最高出力68kW[92PS](「アトレー7」はクラス*2トップ*3)を実現し、出足加速、登坂性能を向上
環境性能を向上

ダイハツ独自の排出ガス浄化触媒“TOPAZ触媒”の採用により、「アトレー7」の2WD車はクラス*2で初めて*3、「ハイゼットグランカーゴ」の2WD車は登録ガソリン商用車で初めて*3平成12年基準排出ガス75%低減レベルに適合、国土交通省「超-低排出ガス車(U-LEV)」認定を実現、4WD車は平成12年基準排出ガス50%低減レベルに適合、国土交通省「優-低排出ガス車(E-LEV)」認定を実現
燃費性能を向上させ(2WD・AT車で16.2km/L、「アトレー7」はクラス*2トップ*3)し、「アトレー7」の4WD・AT車を除く全車が2010年新燃費基準に適合、低排出ガス車認定制度との同時適合により、低燃費車・低公害車の普及促進税制*4に適合
「アトレー7」の4WD・AT車を除く全車が「グリーン購入法*5特定調達物品等の判断基準」に適合、また2WD車は「グリーン購入法に基づく政府公用車の基準」に適合
(3) 仕様・装備を充実

メーター意匠を変更するとともに、電子式メーターを採用
大型サンバイザー(運転席チケットホルダー付)を全車に採用
*2 1000cc~1300ccクラス(キャブオーバーワゴン)
*3 2002年5月現在
*4
・ 自動車取得税が15,000円減額(平成15年3月31日まで)
・ 自動車税が、2WD車は約50%減額、4WD・AT車は約25%減額
(ご購入時の翌年度から2年間、平成15年3月31日までの新車登録車を対象)
*5 国等による環境物品等の調達の推進に関する法律

2.国内月販目標台数

アトレー7 1,000 台
ハイゼット グランカーゴ 50 台

3.メーカー希望小売価格(全国統一、消費税は含まず)

アトレー7

[単位:千円]

駆動 ルーフ形状 グレード トランスミッション 型式 車種記号 価格
2WD ハイルーフ L ◎*◆5MT UA-S221G ZMRF 1,163
◎*◆コラムシフト4AT ZQRF 1,248
Lリミテッド ◎*◆5MT ZMRF 1,263
◎*◆コラムシフト4AT ZQRF 1,348
ロールーフ X ◎*◆5MT SMRF 1,413
◎*◆コラムシフト4AT SQRF★ 1,498
Xスポーティ ◎*◆コラムシフト4AT SQDF 1,610
4WD ハイルーフ L ◎*5MT LA-S231G ZMRF 1,323
コラムシフト4AT ZQRF 1,408
Lリミテッド ◎*5MT ZMRF 1,423
コラムシフト4AT ZQRF 1,508
ロールーフ X ◎*5MT SMRF 1,573
コラムシフト4AT SQRF 1,658
Xスポーティ コラムシフト4AT SQDF 1,770

★ 写真掲載
※北海道は28千円高
◎ 低燃費車・低公害車の普及促進税適合車
* グリーン購入法に基づく特定調達物品等の判断基準に適合
◆ グリーン購入法に基づく政府公用車の基準に適合

ハイゼット グランカーゴ

[単位:千円]

駆動 ルーフ形状 トランスミッション 型式 車種記号 価格
2WD ハイルーフ ◎*◆5MT UB-S221V ZMRF 1,018
◎*◆コラムシフト4AT ZQRF 1,103
4WD ◎*5MT LB-S231V ZMRF 1,178
◎*コラムシフト4AT ZQRF 1,263

★ 写真掲載
※北海道は28千円高
◎ 低燃費車・低公害車の普及促進税適合車
* グリーン購入法に基づく特定調達物品等の判断基準に適合
◆ グリーン購入法に基づく政府公用車の基準に適合