循環型社会の構築:使用済自動車への取組み

基本的な考え方

2005年1月より本格施行となった『使用済自動車の再資源化等に関する法律(自動車リサイクル法)』により、自動車メーカーは、使用済自動車から発生するシュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類※を引き取ってリサイクルする役割を担っています。(※フロン類は破壊します)
当社は、自動車リサイクル法の仕組み・システムづくりへ積極的に参加しするとともに、自動車リサイクル文化の定着化、維持管理、リサイクル率の向上に向けた活動を関係事業者と協力して進めています。

これまでの取組み

3品目の引取り、リサイクルの実施

自動車リサイクル法において、自動車メーカーなどは特定3物品の引取・リサイクル・適正処理の義務を担っています。
当社は、シュレッダーダストは豊通リサイクル(株)に、エアバッグ類およびフロン類は(一社)自動車再資源化協力機構に業務委託し、特定3物品の引取・リサイクルを適正かつ効率的に行い、車両全体のリサイクル率を99%までに向上しています。

使用済自動車の再資源化情報・処理業者向け情報の公開

(1)自動車リサイクル法の要件を遵守しながら、車名別のリサイクル料金、再資源化等の実施状況を公表し、効率的なリサイクルの実現とリサイクル率の向上に努めています。

■自動車リサイクル法に基づく2019年度使用済自動車の再資源化などの実績

自動車リサイクル処理業者へは、回収料金・運搬費用・引取基準・引取場所の情報を提供するとともに、ハイブリッド車用駆動用バッテリー・CNG(圧縮天然ガス)車用ガス容器などを安全に処理していただけるように作業要領マニュアルを情報提供しています。

維持管理の活動

  • 自動車リサイクル法を遵守して廃車処理されていることを、委託業者に同行しリサイクル処理業者の監査を行っ ています。監査では、シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類の各処理作業・設備を現地現物で確認する と同時に、処理量とマニフェストの確認も行っています。
  • 処理施設の管理監督者は各都道府県の地方自治体となるため、(一社)自動車再資源化協力機構と協力して自治体担当者向けの講習会講師を担当しています。

2025年に向けての取組み

今後も自動車リサイクル法を遵守した使用済自動車の安定的な処理を推進すると共に、リサイクル技術の高度化や、将来の電動車の普及に備えたスキーム構築などを、他自動車メーカーおよび関係事業者と進めていきます。

≪主な取組み項目≫
1)シュレッダーダスト選別技術の高度化によるマテリアルリサイクル拡大
2)ハイブリット車や電動車に搭載されるバッテリーの適正処理に向けた活動および、リユース・リビルドに向けたスキーム構築の推進
3)海外生産拠点へ日本の自動車リサイクル技術を展開
4)フロン類の確実な切替(フロン モントリオール議定書・フロン抑制法への対応)

具体的な取組み事例

エアバッグ類での取組み

  • 処理作業時の安全性と容易性を考慮して、車両搭載状態でエアバッグ類を一括作動させた後に取外作業が可能な一括作動コネクターを全車に装着しています。

フロン類の充填量低減と新冷媒への切り替え

  • カーエアコンの冷媒として使用するフロン類については、地球温暖化への影響を軽減するため初期充填量を低減してきました。また2019年にフルモデルチェンジした新型タントから、オゾン破壊係数ゼロ&地球温暖化係数が低い新冷媒(HFO-1234yf)を採用しています。

■カーエアコン用フロン類の特徴

全部再資源化への取組み

  • 銅部品を除去した廃車ガラを電炉等で直接リサイクルする「全部再資源化」を促進するため、銅部品(ワイヤーハーネス、モーター類)の取外し要領を、全部再資源化を実施するコンソーシアムに提供しています。

修理交換済みバンパーリサイクル

  • 販売会社で発生する修理交換済みバンパーを全国の販売会社から回収し、破砕・溶融・再ペレット化し、シートアンダートレイ、エンジンアンダーカバーなどのダイハツ車の部品としてリサイクルしています。

■修理交換済みバンパーの回収本数推移

リビルドへの取組み

  • 駆動系のドライブシャフト、CVTアッセンブリーの中古品を社内で新品同様に再生し、お客様にご安心いただけるようメーカー保証を付けてお求めやすい価格で販売しております。

処理困難部品への活動

  • 一部の樹脂外板部品には軽量化を目的にガラス繊維や炭素繊維を使用した部品があり、リサイクル処理が困難となっています。当社では独自に販売会社から処理困難部品を回収して処理しています。

SDGs・CSR・環境の取組み

サステナビリティの考え方

環境への取組み

ダイハツグループ環境アクションプラン2030

環境マネジメント

循環型社会の構築

自然共生社会の構築

低炭素型社会の構築

自動車リサイクルへの取組み

車種別環境情報

第7次ダイハツ環境取組みプラン2021~2025年

社会への取組み

コーポレート・ガバナンス