ダイハツ、軽乗用車「ムーヴ キャンバス」をフルモデルチェンジ ~2つの個性で異なる世界観を表現~

2022年07月05日
ダイハツ工業株式会社

ストライプスG

セオリーG

ダイハツ工業株式会社(以下ダイハツ)は、軽乗用車「ムーヴ キャンバス」を約6年ぶり※1にフルモデルチェンジし、7月13日(水)から全国一斉に発売します。

2016年に発売した初代「ムーヴ キャンバス」は、デザイン性と機能性を両立した新感覚のスタイルワゴンとして誕生。自身のライフスタイルを楽しむ女性を中心に幅広い世代にご好評をいただき、
累計販売台数は38万台※2を超え、新市場を開拓しました。

今回のフルモデルチェンジでは、初代の可愛らしさを継承しながら、すっきりと洗練させた“新キャンバス”「ストライプス」と、上質で落ち着いた世界観の「セオリー」を設定し、異なる2つの世界を創り出しました。更なるニーズの拡大も踏まえ、DNGAの展開やターボの新設定などにより、走りの良さも向上させるとともに、使い勝手の良さも進化させました。
「ストライプス」は等身大志向の若年層に共感いただけるクルマとして「わたしたち似てるよね。」をキャッチフレーズに、「セオリー」では、キャンバスの新しい世界の広がりを「大人のキャンバス、はじまる。」をキャッチフレーズに、全国各地にてお客様にお届けいたします。

新型「ムーヴ キャンバス」の特長

Ⅰ.「ストライプス」と「セオリー」個性あふれる2つのデザイン

1. ご好評の可愛らしいイメージを継承しながら、時代に合わせ進化した「ストライプス」

2. 『大人の価値観・持論を表現できるクルマ』というテーマの「セオリー」

Ⅱ.女性ユーザーやスマホネイティブ世代を意識した使い勝手の良い機能や装備の採用

1. 従来からご好評の「置きラクボックス」や両側スライドドアに新機能を追加する等、使い勝手の良さを進化

2. 軽自動車初※2の「ホッとカップホルダー」など、機能的で快適な装備を多数採用

3. ワイヤレス対応のApple CarPlay※3機能を搭載したディスプレイオーディオや、ダイハツ初※2の10インチナビを新設定

Ⅲ.DNGAの展開により実現した高い基本性能と進化した安全性能

1. 基本性能の進化

  ・ DNGAを展開し、約50kgの車体軽量化等で燃費を向上(WLTCモード)

  ・ お客様のご要望にお応えしてターボモデルを新設定し、力強い加速感を実現

  ・ 従来以上に徹底した聞き込み調査でお客様の運転不安やお悩みに対応し、運転のしやすさや乗り心地の良さを向上

2. 安全性能の進化

  ・ 最新の予防安全機能「スマートアシスト※4」を採用し、安全性能を向上

3. ダイハツコネクトの採用でお客様に安全・安心をご提供

※1: 2016年9月以来

※2: 2022年7月現在、ダイハツ調べ

※3: 「Apple CarPlay」は米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

※4: スマートアシストはドライバーの運転支援を目的としているため、機能には限界があり、路面や天候などの状況によっては作動しない場合があります。機能を過信せず安全運転を行ってください。詳しくは販売会社または公式ホームページをご確認ください。

販売概要

◇月間販売目標台数:6,500台
◇発表展示会   :2022年8月6日(土)~7日(日)

生産工場

ダイハツ九州株式会社 大分(中津)第二工場

メーカー希望小売価格(消費税込み)

(価格は希望小売価格であり、参考価格です。価格は販売会社が独自に定めますので、詳しくは販売会社にお尋ねください。
保険料、税金(消費税を除く)、自動車リサイクル料金、登録等に伴う費用等は別途申し受けます。)

グレード エンジン トランスミッション スマートアシスト 駆動 価格(円)
ストライプスX NA※5 CVT 2WD 1,496,000
4WD 1,622,500
☆ストライプスG 2WD 1,672,000
4WD 1,798,500
ストライプスGターボ TC※6 2WD 1,793,000
4WD 1,919,500
セオリーX NA※5 2WD 1,496,000
4WD 1,622,500
☆セオリーG 2WD 1,672,000
4WD 1,798,500
セオリーGターボ TC※6 2WD 1,793,000
4WD 1,919,500

☆写真掲載分

※5: Natural Aspiration(自然吸気エンジン)

※6: Turbo Charger(ターボエンジン)

車両概要

Ⅰ.「ストライプス」と「セオリー」 個性あふれる2つのデザイン

1. ご好評の可愛らしいイメージを継承しながら、時代に合わせ進化した「ストライプス」
  ~飾らない等身大志向の強い現代の価値観に合わせ、すっきりと洗練された可愛らしさを表現~

①エクステリア

ムーヴ キャンバスの特長であるスマイルフェイスをベースに、すっきりさせたフロントデザイン

全体的に丸みを強調させ、艶(つや)やかさを表現したボディライン

②インテリア

ホワイトを基調としたインパネを採用し、シンプルですっきりとした明るいインテリアで、
自分の部屋のように寛げるプライベート空間を実現

新開発のフルファブリックシートでソファのような座り心地の良さを実現

ストライプスG インパネ

ストライプスG シート

③カラーバリエーション

新規開発色のアプリコットピンクメタリック<R78>と、シトラスイエロークリスタルシャイン<Y16>の2色を追加した全8色の幅広いラインナップ

フレッシュなカラーやトレンドを意識した多彩な2トーンカラー

2.『大人な価値観や持論を表現できるクルマ』という想いを込めた「セオリー」
  ~「ストライプス」とは異なる新たなデザインとして、シックで落ち着いた雰囲気を演出~

①エクステリア

シックなカラーにさりげなくアクセントとして輝くメッキ加飾で、上質さを表現

②インテリア

深みのあるブラウンとネイビーを組み合わせ、落ち着いた室内空間を実現

本革巻のステアリングホイールやシフトノブの採用で、「セオリー」ならではの上品さを演出

「ストライプス」同様、新開発のフルファブリックシートでソファのような座り心地の良さを実現

セオリーG インパネ

セオリーG シート

③カラーバリエーション

シックな色合いであらゆるシーンと調和する全7色のモノトーンラインナップ

3. 幅広いお客様に向けた3つのアナザースタイルパッケージ
  ~メーカーオプションとディーラーオプションを組み合わせることで新たな世界観を提案~

①リラックススタイル(「ストライプス」専用)

ホワイトやメッキをアクセントとした外装パーツとライトウッド調の明るい内装パーツで、可愛らしさを表現

②エレガントスタイル(「セオリー」専用)

メッキ中心の外装パーツ、ダークブラウンやさりげないメッキ調の内装パーツで、上質感と落着きのあるシックな雰囲気を演出

③ビタースタイル(「セオリー」専用)

ブラックを基調とした外装パーツ、ダークブラウンの内装パーツで、クラフト感と渋さを演出

リラックススタイル
ストライプスG インパネ

エレガントスタイル
セオリーG インパネ

ビタースタイル
セオリーG インパネ

Ⅱ.女性ユーザーやスマホネイティブ世代を意識した使い勝手の良い機能や装備の採用

1. 従来からご好評の「置きラクボックス」や両側パワースライドドアに新機能を追加する等、使い勝手の良さを進化

①置きラクボックス※7

ついたてを上げて高さのある荷物を固定できるバスケットモードの機能が片手でセッティング可能になり、操作性が向上

②両側パワースライドドア

タッチ&ゴーロック機能の追加やパワースライドドアにウェルカムオープン機能※7を新設定し、買い物帰りやテイクアウトの荷物で両手が塞がった状態でも快適な乗り降りを実現

③シートバックユーティリティフック(運転席/助手席)※7

バックなど手荷物の収納に便利な装備を新設定

置きラクボックス(後席)バスケットモード

両側パワースライドドア

シートバックユーティリティフック
(運転席/助手席)

※7: Gターボ、Gに標準装備

2.使い勝手の良い快適装備の数々

①軽自動車初※8の「ホッとカップホルダー※9」など、嬉しい機能が充実

肌寒い季節に嬉しい保温機能付き※10の「ホッとカップホルダー※9」を新設定

体を冷やしたくないお客様に嬉しい運転席/助手席シートヒーター※9を設定

停車時にメイク直しをしやすいバニティミラーや広々として飲食のしやすいインパネのスペース

マスク等の薄型小物が入るインパネアッパーボックス※11や、ボトルガム等の小物が入るインパネロアボックスなどの収納は、運転席から手が届く範囲に装備

ホッとカップホルダー

運転席/助手席シートヒーター

インパネアッパーボックス

②電動パーキングブレーキ+オートブレーキホールド機能※12の採用

シフト操作に連動したパーキングブレーキの作動やアクセル操作による解除で、日常の運転時から渋滞時までお客様の疲労軽減に寄与

電動パーキングブレーキ+オートブレーキホールド機能

※8: 2022年7月現在、ダイハツ調べ

※9: Gターボ、Gに標準装備

※10: 室温25℃前後で2時間、42℃をキープ

※11: 9インチスマホ連携ディスプレイオーディオとセットでメーカーオプション

※12: Gターボ、Gに標準装備

3.ワイヤレス対応のApple CarPlay※13機能を搭載したディスプレイオーディオ※14や、ダイハツ初※15の10インチナビを新設定

①音声認識機能の追加とApple CarPlay※13ワイヤレス接続に対応

音声認識機能に車両制御機能を設定し、音声のみでのエアコン操作やメーターの一部の情報、警告音の確認などが可能になり、利便性が向上

②ワイヤレス充電機能Qi(チー)※14,16

ワイヤレス充電規格Qiに対応したスマートフォンをインパネトレイに設置することでケーブルに接続せず充電可能になり、すっきりとしたインパネ周りを実現

音声認識画面

ワイヤレス充電機能Qi(チー)

③10インチスタイリッシュメモリーナビ、進化したドライブレコーダー(ディーラーオプション)

大画面で見やすいダイハツ初※15の10インチスタイリッシュメモリーナビを新設定

前後方に加え室内録画も可能なドライブレコーダーを新設定し安全安心なカーライフをサポート

10インチスタイリッシュメモリーナビ

ドライブレコーダー連動モデル 室内カメラ

※13: 「Apple CarPlay」は米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

※14: メーカーオプション。Qi(チー)は9インチスマホ連携ディスプレイオーディオとセットでメーカーオプション

※15: 2022年7月現在

※16: 「Qi(チー)」はWireless Power Consortiumの商標です。

Ⅲ.DNGAの展開により実現した高い基本性能と進化した安全性能
  ~従来以上に徹底した聞き込み調査で運転時の不安やお悩みを元に性能に織り込み~

DNGAによる高い基本性能をベースに、お客様の運転不安やお悩みに寄り添う性能を造り込みました。運転中の苦手なシーンとして多数お声を頂いた「駐車」や「狭い道」といった場面で、落ち着いて操作ができる適度なステアリング操作や、中長距離の移動でも快適に運転できる軽快な加速感や安定感のある乗り心地を実現しました。

1.基本性能の進化

①パワートレーンの進化

DNGA展開により最新のユニットを搭載し、燃費性能(WLTCモード)と静粛性、発進性を向上

◇ターボの新設定

多くのご要望をいただいていたターボを新設定し、エンジンとD-CVTの組み合わせで、力強い加速感を実現

②車体の進化

◇ボディーの進化

DNGAの展開やハイテン材の使用率向上で強度を高めながら-50kgの車体軽量化を実現し、燃費(WLTCモード)や操縦安定性の向上に寄与

◇シャシーの進化

ステアリング操作の重さや滑らかさに対するお客様の声をもとに、適度な操作力と操舵後の戻りの良さを実現するステアリング制御

DNGA展開による高い操縦安定性はそのままに、サスペンションチューニングを実施し、安心で快適な乗り心地の良さを実現

◇燃費の向上

車体軽量化とエンジン制御を改良したことで、WLTCモードで22.9km/L※17の燃費を実現し、従来から約10%向上※18

※17: 2WD/CVT/NAエンジン搭載グレードの燃料消費率(国土交通省審査値)。燃料消費率は定められた試験条件での値でお客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。

※18: 新型と旧型の同等グレード(2WD/CVT/NA)との比較結果

2.安全性能の進化

①進化した予防安全機能「スマートアシスト※19

最新のステレオカメラの搭載により、衝突警報機能や衝突回避支援ブレーキ機能を夜間歩行者検知と追従二輪車検知に対応させるとともに検知距離、対応速度の向上を実現

ブレーキ制御付誤発進抑制機能の採用により、万が一の踏み間違い時に急発進を抑制

ACC(アダプティブクルーズコントロール)※20を採用し、長距離運転や高速走行時の運転負荷軽減に寄与

②安全なドライブをサポートするディーラーオプションの数々

◇BSM(ブラインドスポットモニター)※21

車線変更時等に接近してくる後方車両を検知し、ピラーに設置したインジケーター及びブザー音でドライバーに知らせることで、衝突回避を補助

◇プラスサポート※22(急アクセル時加速抑制)システム※23

専用の電子カードキー※23によるドア解錠で急アクセル時の加速を抑制する機能が作動し、障害物の有無に関わらず、アクセルの踏みすぎや踏み間違いを検知すると警報ブザーとメーター部のディスプレイ表示でドライバーへ注意喚起し、クルマの加速を抑制

専用の電子カードキーでドアの解錠をすると自動でプラスサポートが始動するため、設定等は不要

BSM(ブラインドスポットモニター)

プラスサポート(急アクセル時加速抑制)システム

※19: スマートアシストの機能はグレード別設定で、一部はメーカーオプションです。

※20: Gターボに標準装備、Gにメーカーオプション

※21: 2022年10月頃発売予定

※22: プラスサポートはトヨタ自動車(株)の登録商標です

※23: 2022年9月頃発売予定

3.ダイハツコネクト※24の進化

◇緊急時以外の様子の見守り機能も充実した、最新のダイハツコネクト※24を採用

スマートアシストの作動回数を過去7日分表示し、安全運転を促進する「スマアシレポート」、ドアロックやハザードランプ消灯忘れ等をスマートフォンに通知する「うっかりアシスト」を新設定

ディスプレイオーディオやコネクト対応ナビ、スマートフォンに車両のメンテナンス時期を通知する機能や、リコール開示日10~18ヶ月後時点で未実施のお客様のスマートフォンに通知する機能を追加

過去1年分の走行履歴を記録する機能を新設定

※24: 9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ、10インチスタイリッシュメモリーナビ、ワイドスタンダードメモリーナビに対応

新型「ムーヴ キャンバス」商品概要

お客様からのお問合せについては、最寄りのダイハツ販売会社または、
ダイハツお客様コールセンター(Tel 0800-500-0182)にお願いいたします。

以上

関連記事
2022/11/04新「タント」発売1カ月時点で約50,000台を受注
2022/10/11ダイハツの軽商用車「ハイゼット カーゴ」「アトレー」が...
2022/10/03上質で迫力のあるスタイルに進化した新「タント カスタム...
トピックス
Nibako特設サイト
技術広報資料

ニュースリリース

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年