東京オートサロン2017に11台のコンセプトカーを出展

2016年12月22日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)は、2017年1月13日(金)から1月15日(日)まで、幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催される「東京オートサロン2017」に軽乗用車 「ムーヴ キャンバス」や小型乗用車「トール」など、計11台のコンセプトカーを出展する。

ダイハツブースは「もっと楽しく。もっと自分らしく。」をテーマに、4つのカテゴリーでコンセプトカーを出展。ダイハツがこれまで生み出してきた個性的な車両の特長や、従来のカスタムグレードなどをベースアイデアとしながら、さらに新しいカタチへと昇華したコンセプトカーとした。

出展コンセプトカー 一覧

  カテゴリー ベース車
1
SPORZA(スポルザ)
ブーン シルク、トール、ムーヴ キャンバス、コペン
2
Grand Custom(グランド カスタム)
トールカスタム、タント カスタム、ムーヴ カスタム
3
Beach Cruisin’(ビーチ クルージン)
ブーン、ムーヴ キャンバス
4
CROSS FIELD(クロス フィールド)
キャスト アクティバ、ウェイク

【SPORZA】
・ダイハツ往年のホットハッチ「シャレード デトマソ」や「TR-XX」の要素を、現代仕様として復活
・赤×黒の専用ボディカラーにゴールドのアルミホイールで、上質なスポーツテイストを演出
・個性で際立つダイハツスポーツラインナップの再始動を想起させるコンセプトカー

【Grand Custom】
・専用メッキパーツや大型LEDフォグランプで圧倒的な存在感を表現
・迫力と優美さを身にまとった、至高のカスタムスタイルを提案

【Beach Cruisin’】
・専用ボディカラーとオリジナルのラッピングでテイスト系の新たなカタチを提案
・ライフスタイルをゆるく、のんびり、スローに楽しむためのクルマを表現

【CROSS FIELD】
・マットに仕上げた専用ボディカラーとオリジナルのDラッピングなどでアクティブ感を付加
・外遊びが好きな「大人の趣味人」が遊びのフィールドを広げるための一台を表現

<イメージイラスト※1>

【SPORZA】

ブーンシルク

トール

ムーヴ キャンバス

コペン

【Grand Custom】

トール カスタム

ムーヴ カスタム

タント カスタム

【Beach Cruisin’】

ムーヴ キャンバス

ブーン

【CROSS FIELD】

キャスト アクティバ

ウェイク

※1:画像はイメージイラストの為、展示車両とは、仕様が一部異なる可能性があります

関連コンテンツ

このページをシェアする

関連記事
2024/07/17ダイハツ、ガイキンド インドネシア国際オートショー20...
2023/10/10スズキとダイハツ、「第10回国際スマート農業EXPO」...
2023/10/06第1回「JAPAN MOBILITY SHOW 202...
トピックス
DAIHATSU GAZOO Racing
サステナビリティの取組み
Nibako特設サイト
技術広報資料

ニュースリリース

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年