• 経営
  • プレスリリース
  • NEW2015/03/17

役員人事および組織改正について

2015年03月17日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業(株)は、4月1日付および定時株主総会日付で役員体制の変更を行う。
また、組織としては、4月1日付で組織改正を行う。

Ⅰ.定時株主総会日付 役員の変更

▽第174回定時株主総会後の取締役候補について

取締役・監査役の選任については、第174回定時株主総会の承認を経て正式決定する。
代表取締役の選定、役付取締役の選定については、第174回定時株主総会後の取締役会にて正式決定する。
退任予定取締役については、第174回定時株主総会日付で退任する。

<ご参考>第174回定時株主総会後の取締役、監査役の体制(候補者)

Ⅱ.4月1日付 役員の変更

Ⅱ.組織改正(4月1日付)

(1)営業本部
◆東日本での販売/CS強化をねらいに、「地域統括室「CS室」を東西2拠点化。地域統括室は現「国内営業部地域統括室」から本部直轄の室(部格)とする。
◆営業施策の進化と業務基盤の強化のため、現「法人営業部」は本部直轄の「フリート営業室」(部格)に変更、現「国内企画部」は解消し「国内マーケティング部」と「国内営業部」に再編。

(2)海外本部
◆調達から生産までスルーで展開するために、現「海外生産部」と「グローバル調達部」を統合し、「海外生産調達部」を新設。

(3)生産調達本部
◆全工場をスルーで管理、運営するために、本社(池田)・京都工場と滋賀(竜王)工場の「工務部」を統合のうえ本部直轄とする。