ダイハツ九州、久留米工場の生産能力の増強

2012年09月06日
ダイハツ九州株式会社
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業株式会社の子会社であるダイハツ九州株式会社は、エンジン工場である久留米工場の生産能力を2013年5月に増強する。

久留米工場は、2008年8月操業開始以来、大分(中津)工場に軽自動車用エンジンを供給しているが、大分(中津)工場の車両生産拡大に伴い、エンジン生産能力が不足し高負荷操業が続いており、供給不足分のエンジンは、ダイハツ工業㈱滋賀工場から供給を受けている。
今回の生産能力増強により、操業の適正化、および、エンジン供給の効率化を図る。

今後も工場コンセプトである「シンプル・スリム・コンパクト」を推進し、軽自動車に最適なエンジンの供給を続け、大分(中津)工場とともに、「世界一のスモールカーメーカー」の実現を目指す。

※詳細は、PDFダウンロードボタンよりご覧ください。

ニュースリリース

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年