• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2006/10/05

福祉車両「フレンドシップシリーズ(ムーヴ)」をフルモデルチェンジ

2006年10月05日
ダイハツ工業株式会社

ムーヴ フロントシートリフト 2WD

ダイハツ工業(株)は、軽乗用車「ムーヴ」のフルモデルチェンジを機に、福祉車両「フレンドシップシリーズ」の「ムーヴ フロントシートリフト」、「ムーヴ 助手席回転スライドシート車」のフルモデルチェンジを行い、2007年1月より発売を予定している。

軽自動車の福祉車両は、コンパクトなボディサイズや、優れた経済性などが評価されて、販売台数を着実に伸ばしてきた。その中でダイハツの「フレンドシップシリーズ」は、累計販売台数26,000台を突破、軽自動車福祉車両の中で約46%のシェア*を獲得している。

* 2005年度実績 ダイハツ調べ

主な特長

○ムーヴ フロントシートリフト
•スイッチ操作で助手席が90°回転・昇降するオール電動シートリフト機構を採用し、操作性を向上

○ムーヴ 助手席回転スライドシート車
•簡単な手動操作で助手席を90°回転させた後、さらに車外へ230mmスライドし、高い乗降性を実現