• 海外
  • プレスリリース
  • NEW2006/09/04

2006年パリモーターショーに新型コンパクトカー「マテリア」、世界初公開のコンセプトカーなどを出展

2006年09月04日
ダイハツ工業株式会社

マテリア

D-Compact X-Over

ダイハツ工業(株)は、2006年パリモーターショー(MONDIAL DE L'AUTOMOBILE PARIS 2006 プレスデー:9月28日~29日、一般公開日:9月30日~10月15日)に、新型コンパクトカー「マテリア」、ならびにコンセプトカー「D- Compact X-Over(クロスオーバー)」などを出展する。

新型コンパクトカー「マテリア」(欧州初公開)
コンセプトは「ユニーク・エモーショナル・ワゴン」。「マテリア」は、独創的なデザインとコンパクトカーとしての実用性を兼ね備え、ファミリーでさまざまに楽しめるワゴンとして開発された。新開発の高出力、高トルクな1.5Lエンジンを搭載し、最小回転半径 4.9mという取り回しの良さで、街中から高速までの快適な走りを実現。2007年初めには欧州において販売を予定している。

コンセプトカー「D-Compact X-Over」(世界初公開)
「自然との調和」を基本テーマとして、イタリアのイタルデザイン社と共同でデザインした。フロントガラス上端から後部座席の頭上まで伸びるガラスサンルーフ、温和なデザインのフロントフェース、しなやかなに流れるサイドビューを有した、ダイハツの新発想のクロスオーバー車である。

その他、現在欧州市場でご好評いただいている「テリオス」および「シリオン」にスポーティー感を施したコンセプトカー「テリオス スポーツ」および「シリオン スポーツ」などを出展する。