• 経営
  • プレスリリース
  • NEW2006/07/19

ダイハツ新型軽乗用車「ソニカ」受注状況について

2006年07月19日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業(株)が6月19日に発売した新型軽乗用車「ソニカ」の累計受注が、発売約1ヶ月で約5,000台に到達した。月販目標の2,000台を上回る順調な立ち上がりとなった。

「ソニカ」受注内容

受注台数
6月19日~7月18日 約5,000台(月販目標台数の約2.5倍)
特記事項

男性比率が5割強。年齢は幅広い層から支持を得ている
車体色では、クリアブルー、ホワイト、ブラックの3色が約6割
◇ 主な好評点

新開発ターボエンジンとCVT搭載によるスムーズで力強い走行性能
軽ターボ車トップ*1となる23km/リットル*2の低燃費
背の高いクルマとは一線を画す低重心フォルム
上質なインテリアと高い静粛性
上記中心に、低く・長く・広い室内空間や、全車標準装備のキーフリーシステムなどの充実したユーティリティ、ターボエンジン&CVTを搭載しながらお求め安い価格設定などについてもご好評をいただいている。

*1 2006年5月現在 ダイハツ調べ
*2 10・15モード燃費(国土交通省審査値)