• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2006/03/10

ダイハツ小型乗用車「ブーン」にモータースポーツ参加用ベース車両「X4(クロス フォー)」を新設定

2006年03月10日
ダイハツ工業株式会社

ブーン X4ハイグレードパック 4WD

ダイハツ工業(株)は、小型乗用車「ブーン」にモータースポーツ参加用ベース車両として「X4(クロス フォー)」を新設定し、3月10日より全国一斉に発売する。

今回発売する「X4」は、新開発の936ccツインカム4気筒インタークーラーターボ付エンジン「KJ-VET型」、クロスギヤレシオの5速マニュアルトランスミッションなどを採用、モータースポーツ参加用ベース車両として、高い運動性能を実現した。また、より装備を充実させた「ハイグレードパック」も設定し、高いパフォーマンスにこだわるユーザーを中心に拡販を狙う。

「X4」の主な特長は、

新開発の936ccツインカム4気筒インタークーラーターボ付エンジン「KJ- VET型」搭載による、高い動力性能
クロスギヤレシオの5速マニュアルトランスミッションや、スタビライザー(フロント/リヤ)、スポーツサスペンションの採用などによる、優れた走破性と操縦安定性
外観や内装、快適装備を充実させた「ハイグレードパック」を設定

車両概要

新開発ターボエンジンによる高い動力性能

新開発936ccツインカム4気筒インタークーラーターボ付エンジン「KJ-VET型」を搭載し、高い動力性能を実現

型式 最高出力
[kW(PS)/rpm]
最大トルク
[N・m(kg・m)/rpm]
駆動 トランス
ミッション
10・15モード
走行燃費(km/リットル)
KJ-VET 98(133)/7,200 133(13.5)/3,600 4WD 5MT 14.6

インタークーラーのフィンを冷却し、吸気温度を下げることでエンジン性能を最大限に発揮するインタークーラーウォータースプレーを採用
優れた走破性と操縦安定性

クロスギヤレシオの5速マニュアルトランスミッション、フルタイム4WDを採用し、高い走破性を実現
スタビライザー(フロント/リヤ)、スポーツサスペンションを採用し、優れた操縦安定性を実現

充実装備の「ハイグレードパック」を設定

MOMO革巻ステアリングホイール、スモークドガラス(リヤドア/リヤクォーター/バックドアウインドゥ)、14インチアルミホイール、カラードドアアウターハンドルの採用など、より上質な内外装を実現
キーレスエントリー(電波式・バックドア連動・アンサーバック機能付)、エアコン(クリーンエアフィルター付)、運転席シートリフター、電動格納式カラードドアミラーなど、より快適な装備を充実

メーカー希望小売価格

[単位 : 円]

駆動 エンジン グレード トランスミッション 価格※  
消費税込み 消費税抜き
4WD 936cc
4気筒TC
X4 5MT 1,837,500 1,750,000  
ハイグレードパック 2,047,500 1,950,000

※ 価格にリサイクル料金は含まず
★ : 写真掲載