DAIHATSU

企業情報サイト

  • 製品・技術
  • NEW2006/02/01

ダイハツ軽商用ハイブリッド車「ハイゼットカーゴ ハイブリッド」の型式指定を取得 -「ハイゼットカーゴ ハイブリッド」が平成17年度の 「省エネ大賞 省エネルギーセンター会長賞」を受賞-

2006年02月01日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業(株)は、2005年9月に発売した軽商用ハイブリッド車「ハイゼットカーゴ ハイブリッド」の型式指定を取得、平成22年度燃費基準を30%以上 上回る20.0km/l (10・15モード燃費、国土交通省審査値)の低燃費を実現し、平成22年度燃費基準+5%の認定を取得するとともに、平成17年基準排出ガス75%低減レベル(国土交通省の低排出ガス車認定制度)の認定取得を実現した。軽商用車での平成17年基準排出ガス75%低減レベル認定取得車の発売は初めてとなる。

また、財団法人省エネルギーセンター主催の平成17年度「省エネ大賞」(第16回省エネルギー機器・システム表彰)において「省エネルギーセンター会長賞」を受賞、「ハイゼットカーゴ ハイブリッド」の優れた環境性能と高い実用性が評価された。

<省エネ大賞>
本表彰事業は財団法人省エネルギーセンターが、優れた省エネルギー性、省資源性等を有する民生用エネルギー機器・資材及びエネルギー利用システムを広く公募、発掘し、表彰することにより、その開発支援・普及促進を図り、二酸化炭素などの地球温暖化ガスの排出量削減に貢献し、省エネルギー型社会の構築に資することを目的として行っている。