• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2005/09/13

トヨタ自動車、ダイハツ工業、ならびに トヨタグループ関連11社が、「第32回 国際福祉機器展」に最新の福祉車両、住宅・介護関連機器を共同出展

2005年09月13日
ダイハツ工業株式会社

トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)、ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)、ならびにトヨタグループ関連11社は、9月27日(火)から29日(木)までの3日間、東京国際展示場(通称:東京ビッグサイト・江東区有明)で開催される国内最大規模の福祉展示会「第32回 国際福祉機器展」に共同出展する。
今回の共同出展では、高齢化や福祉社会の進展により年々高まる快適で安全な住環境や移動に対するニーズにお応えするため、オールトヨタ各社が取り組んでいる福祉車両、住宅・生活関連商品を幅広く展示する。
トヨタ、ダイハツ、トヨタグループ関連各社は、「モノづくりを通じて豊かな社会づくり」を目指しており、今後も車の開発で培った技術を応用した様々な商品の提供に、積極的に取り組んでいく。

◆出展ブース概要

ブース位置:東1ホール「福祉車両」コーナー
ブース面積:トヨタ 450平方メートル、ダイハツ 180平方メートル、ATOLIS※1 252平方メートル
出展企業:13社
トヨタ自動車株式会社、ダイハツ工業株式会社、トヨタグループ関連11社(愛知製鋼株式会社、豊田工機株式会社、トヨタ車体株式会社、豊田通商株式会社、アイシン精機株式会社、株式会社デンソー、トヨタ紡織株式会社、関東自動車工業株式会社、豊田合成株式会社、株式会社東海理化、アイシン・エィ・ダブリュ 株式会社)
各出展品目(詳細は別紙のとおり)
(トヨタ) ウェルキャブシリーズ9台
(ダイハツ)フレンドシップシリーズ4台、福祉移送サービス支援システム
(ATOLIS)住宅・生活関連機器 24点
※1 ATOLIS(アトリス):All Toyota Life Systemの略 1999年4月、トヨタならびにトヨタグループ関連各社が「住まいと暮らしと社会の豊かな関係の実現」を目指して立ち上げたプロジェクト名称。参加企業は、同年より国際福祉機器展にATOLISとして出展

参考:「第32回 国際福祉機器展」概要 
*入場無料(当日または事前登録制)http://www.hcr.or.jp

日時:9月27日(火)~29日(木)10:00~17:00
会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東展示ホール *東京都江東区有明3丁目
主催:全国社会福祉協議会・保健福祉広報協会
後援:厚生労働省・経済産業省・総務省・東京都・海外参加国大使館
出展企業および主な展示内容

【トヨタ】

《福祉車両》

ウェルキャブシリーズ 車名 仕様
ポルテ ウェルドライブコンセプト(参考出品車) フレンドマチック車
ウェルキャブコンセプトアクティブタイプ I(参考出品車) 車いす仕様車(スロープタイプ)
ウェルキャブコンセプトアクティブ
タイプ II(参考出品車)
車いす仕様車(スロープタイプ)
ヴィッツ 助手席リフトアップシート車
ポルテ サイドアクセス車(脱着シート+専用車いす仕様)
アイシス サイドリフトアップシート車(パノラマタイプ)
アルファードハイブリッド サイドリフトアップシート車(脱着タイプ)
ノア 車いす仕様車(スロープタイプ)
ハイエース 車いす仕様車(リフトタイプ)

【ダイハツ】

《福祉車両》

フレンドシップシリーズ 車名 仕様
ミラ セルフマチック(市販予定車) 自操式福祉車両専用車
タント フロントシートリフト(市販予定車) 助手席昇降シート車
アトレー スローパー(市販予定車) 車いす移動車
ムーヴ スローパー 車いす移動車(助手席回転スライドシート装着車)

《その他》・福祉移送サービス支援システム「フレンドシップ i システム」

【ATOLIS】

《住宅・生活関連機器》

トヨタ自動車 トヨタホーム(ユニット住宅)、オリジナルPHS端末 2点
愛知製鋼 植物活性材 1点
豊田工機 ホームエレベーター 1点
トヨタ車体 リニアドア(住宅玄関用・内装用)、リニアカーテン、電動カー、電動式段差解消機、空気除菌・脱臭装置 6点
豊田通商 筋力トレーニングマシン、大人用紙おむつ、介護用品NET販売 3点
アイシン精機 マットレス、静音室内ドア 2点
デンソー 自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機 1点
トヨタ紡織 バリアフリーシート、サポーター(ひじ・ひざ)、あったかボレロ 3点
関東自動車工業 4輪駆動電動車いす 1点
豊田合成 バランスマット 1点
東海理化 スマートドア、窓施錠モニター 2点
アイシン・エィ・ダブリュ 光清浄換気扇 1点