DAIHATSU

企業情報サイト

  • 海外
  • NEW2003/10/23

ダイハツ・トヨタ、インドネシアで小型車(U−IMV)の生産開始を決定

2003年10月23日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業株式会社(以下ダイハツ)とトヨタ自動車株式会社(以下トヨタ)は、インドネシアにおいて、両社が共同開発した小型車(U-IMV)を生産・販売することを決定した。新小型車は、ダイハツのインドネシアでの生産拠点であるアストラ・ダイハツ・モーター(ADM)にて生産し、アストラ・インターナショナル(AI)/トヨタ・アストラ・モーター(TAM)を通じて、それぞれダイハツ/トヨタブランドで来年から販売予定。

今回のプロジェクトは、2000年のパキスタン、2001年のベネズエラに次いで、ダイハツとトヨタにとって3番目の海外協業プロジェクトとなるが、両社の共同開発による車は、この小型車が第1号車となる。

新小型車は、初めて車を購入される方及び中古車ユーザー向けに開発。今回のプロジェクトは、インドネシアでの新たな自動車セグメントの創造に向け、ダイハツとトヨタが一体となって取り組むものであり、ダイハツの軽自動車、小型車の開発技術・生産ノウハウと、トヨタの車両開発技術・生産ノウハウの融合により、高品質で、世界的に競争力を持った新小型車を提供できるものと確信している。