• 経営
  • プレスリリース
  • NEW2003/06/18

産業用エンジンの新工場が完成

2003年06月18日
ダイハツ工業株式会社

工場外観

ダイハツ工業(株)は、現在滋賀にある産業用エンジン工場の隣接地に新工場を建設、6月18日に竣工式を行なった。

当社は1986年に汎用エンジン事業部を設立。製品は国内ではガスヒートポンプ、海外では芝刈機等に搭載され高い評価を得ており、主力エンジンの生産ラインは月産1,500台のフル操業が続いている。また、旧工場を共用していた(株)ディー・ビー・エスも順調に業績を伸ばしており、今後の両社の更なる事業拡大のため、新工場の建設を進めていた。

新工場は4,000平方メートルとコンパクトながら、産業用エンジン業界に求められる多品種少量生産に最適な生産システムを採用した最新鋭の工場として稼動する。今回の生産体制の強化を基に、今後はより顧客ニーズに対応した競争力のある高品質の産業用エンジンを提供する。

当社が地元の竜王町と締結している「公害防止協定」に基づき、環境保全対策にも万全を期している。

「新 鏡工場」概要

名称 ダイハツ工業株式会社 鏡工場
所在地 滋賀県蒲生郡竜王町大字鏡2293
敷地面積 53,000平方メートル 建屋面積 4,000平方メートル
総工費 12億円
(株)ディー・ビー・エス概要 ブリッグス&ストラットン社概要
会社名 株式会社 ディー・ビー・エス
(英文名 DBS CO.,LTD)
会社名 ブリッグス&ストラットン社
(英文名 Briggs & Stratton corporation)
所在地 滋賀県蒲生郡竜王町大字鏡722 所在地 米国ウィスコンシン州ミルウォーキー市
設立 1986年10月 資本金 3,600万ドル
資本金 2億円 特長 小型産業用空冷エンジンの大手メーカー
出資比率 ダイハツ工業(株) 50%
ブリッグス&ストラットン社 50%
 
業務内容 産業用エンジンの製造・販売