トヨタ、ダイハツ、「Auto Shanghai 2003」に出展

2003年04月21日
ダイハツ工業株式会社

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)とダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)は、4月21日(月)から 27日(日)まで、上海新国際博覧センターで開催される「Auto Shanghai 2003」(通称:上海モーターショー)に、合計14台の参考出品車・市販車を展示する。

今回のモーターショーでは、「走りの感動と環境の追求」をテーマとして、新ハイブリッド乗用車「HV-1」※1、燃料電池の特性を活かした独創的次世代スポーツ・コンセプト「Fine-S」(Fuel Cell Innovative Emotion Sport)を披露する他、本年末より順次、中国での生産開始を予定しているカローラ、ランドクルーザー、ランドクルーザープラドなどを中心に、高品質かつ洗練されたラインアップを出展する。

また、中国国内市場専用に新ブランド「DARIO(ダリオ)※2」を創設し、本年末より新ブランドでの販売を予定しているコンパクトSUVの「テリオス」を参考出品する。

※1:2003年4月17日、ニューヨークモーターショーにて「次期プリウス」として発表
※2:スペイン語で“毎日の”という意味の“diario”に由来した造語(商標出願中)

出展概要は以下のとおり。

1. 走りの感動と環境の追求
•HV-1
HV-1は、1997年に世界初の量産ハイブリッド乗用車として発売した初代プリウスを一新させたもので、さらに進化した高効率な新世代ハイブリッドシステムにより世界最高レベルとなる燃費、低エミッションを追求するとともに、走りの魅力を高めている。さらに、ユニバーサルデザインを念頭に先進の電子制御技術を導入した新しい運転操作系の採用、新しい乗用車のかたちを目指したパッケージとデザインなどにより、時代をリードするハイブリッド乗用車を提示している。

[HV-1 計画値]

全長(mm) 4,445
全幅(mm) 1,725
全高(mm) 1,490
ホイールベース(mm) 2,700
ハイブリッド
システム
最大
出力
エンジン (kW〈Ps〉/rpm) 57〈78〉/5,000
モーター 50〈68〉/1,200~1,540
システム※1 (kW〈Ps〉/車速km/h) 82〈113〉/85以上
最大
トルク
エンジン (N・m〈kg・m〉/rpm) 115〈11.7〉/4,200
モーター 400〈40.8〉/0~1,200
システム※1 (N・m〈kg・m〉/車速km/h) 478〈48.7〉/22以下
バッテリー ニッケル水素

※1: エンジンとモーターにより、システムとして発揮できる最高出力ならびに最大トルク(トヨタ算定値)
•Fine-S
Fine-Sは、これまでつちかってきたハイブリッド技術と燃料電池技術を用いて、今までのクルマの概念にとらわれない革新的なデザインにチャレンジし、トヨタの新しいクルマのビジョンとして提案されたもの。燃料電池ユニット及び補機類の床下搭載による低重心パッケージ、4輪独立制御システムによる画期的なドライバビリティ等、これら全てを新世代スポーツとして結実したものであり、スポーティシルエットでありながら、4名乗車可能な高効率パッケージを実現している。

[Fine-S 主要諸元]

全長(mm) 4,410
全幅(mm) 1,870
全高(mm) 1,250
ホイールベース(mm) 3,000

2. チャレンジ
•トヨタF1カー(フォーミュラ・ワン世界選手権参戦車のレプリカ)
“パナソニック・トヨタ・レーシング”として、フルコンストラクター(単独チーム)での参戦を継続し、2年目となる2003年シーズンを、「挑戦の年」ととらえ活動を推進。新型エンジン“RVX-03”および新型7速ギアボックスを搭載し、空力面を大幅に進化させた新型F1カー“トヨタTF103”と、新ドライバーのオリビエ・パニスとクリスチアーノ・ダ・マッタの布陣で参戦中。

3. 中国事業のさらなる発展

中国第一汽車集団公司ならびにトヨタは、「クラウン」「カローラ」「ランドクルーザー」「ランドクルーザープラド」の4車種について、中国における共同生産について合意し、本年4月9日、契約を締結した。一方、一汽華利(天津)汽車有限公司ならびにダイハツは、技術ライセンス提供による中国での「テリオス」の生産に合意し、本年1月24日、契約を締結した。
•カローラ
カローラは、NCV(New Century Value)すなわち新世紀のクルマの価値のあり方を追求したクルマであり、世界140カ国以上で販売され、時代要請を先取りしたクルマづくりにより、21世紀をリードする乗用車として多くの人々に支持されている。

[カローラ主要諸元]

全長 (mm) 4,530
全幅 (mm) 1,705
全高 (mm) 1,480
ホイールベース (mm) 2,600
エンジン  直列4気筒1.8リットル(ガソリン)
•ランドクルーザー
ランドクルーザーの伝統である悪路走破性、機動性、耐久性など基本性能を最高レベルに高めるとともに、先進技術や高級車にふさわしい装置の採用によりプレステージ性を高めた「The King of 4WD」。

[ランドクルーザー主要諸元]

全長 (mm) 4,890
全幅 (mm) 1,940
全高 (mm) 1,880
ホイールベース (mm) 2,850
エンジン  V型8気筒4.7リットル(ガソリン)
•ランドクルーザープラド
ランドクルーザーが築き上げてきた、過酷な使用条件下における卓越した走破性・信頼性をさらに進化させた上で、オンロードでの快適な走行性能を追求した「ニュートラディショナル4WD」。優れた操縦性・走行安定性を確保するとともに、高級セダンに匹敵する静粛性を実現。

[ランドクルーザープラド主要諸元]

全長 (mm) 4,850
全幅 (mm) 1,875
全高 (mm) 1,890
ホイールベース (mm) 2,790
エンジン  V型6気筒4.0リットル(ガソリン)
•ダリオ テリオス
新ブランド「DARIO(ダリオ)」は、「おしゃれで、楽しく、スマートな、オリジナリティ溢れるカーライフを提供する」というコンセプトのもと、中国国内市場専用に設立した。ダリオ テリオスは、この新ブランドの第1号車として、SUVの遊び心と都市での使い勝手の良さを両立させた、新世代コンパクトSUVである。

[ダリオ テリオス主要諸元]

全長 (mm) 3,845
全幅 (mm) 1,555
全高 (mm) 1,760
ホイールベース (mm) 2,420
エンジン  直列4気筒1.3リットル(ガソリン)

4. 高品質かつ洗練された市販車ラインアップ
•新型RX300
「高級サルーンの基本性能を備えたラグジュアリーSUV」として独自のジャンルを拓くとともに、トップブランドとしてこのジャンルをリードしてきた初代RX300(日本名:ハリアー)を進化させ、高級サルーンを超えることをめざした「ハンドリング性能と先進の安全性」を特徴とした「新世代ラグジュアリーSUV」。ハンドリング性能については、高速直進安定性はもとより、ワインディングロードをより快適に走れる操縦性を追及。また安全面では世界初の技術の導入により、新たな運転支援とともに、予防・衝突安全を融合させた画期的なプリクラッシュセーフティを初めて提示している。

[RX300主要諸元]

全長 (mm) 4,740
全幅 (mm) 1,845
全高 (mm) 1,675
ホイールベース( mm) 2,715
エンジン  V型6気筒3.0リットル(ガソリン)

[その他の市販車一覧]

  ブランド 車種名
国産車 トヨタ(天津トヨタ生産車) VIOS“威馳”(2台)
トヨタ(四川トヨタ生産車) コースター
輸入車 レクサス LS430
SC430(参考出品)
トヨタ カムリ

ニュースリリース

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年